膀胱炎を繰り返さない!気をつけるポイントとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Wynn High Rollers Bathroom

出産後に排泄後の不快感を感じ、膀胱炎と診断されることがあります。

育児に追われゆっくりトイレに行けなかったり、行きたいと思った時にすぐに行けず我慢することで膀胱炎になりやすいようです。

薬で治療したにもかかわらず、その後もすっきりと治らず不安を抱えているママもいますね。

育児の疲れによって症状がくすぶっている状態になることもあるようです。

今回は出産後の膀胱炎について紹介します。

・膀胱炎の原因

膀胱炎は女性に多く尿路感染症で繰り返し悩んでいることが多いようです。

原因としてはほとんどが細菌感染によるもので、最も多いのは大腸菌ですがクラミジア感染によることもあります。

女性は尿道口が肛門や膣に近く、尿道も短いため細菌が膀胱に入りやすい体になっています。

・膀胱炎の主な症状

膀胱炎になると排泄した時に痛みがあったり、頻尿、尿が濁る、血尿になるのが主な症状です。

尿検査をして診断し、抗生物質を服用し治療をしていきます。

治療しても完治しなかったり再発しやすい場合、日常生活で気をつける必要があります。

外陰部を清潔に保ったり、性交渉する時はお互いにシャワーを浴び清潔を心掛け細菌感染を防がなければなりません。

休養や睡眠を取り免疫低下を防ぐ、水分を十分に摂取するといったことも必要です。

それでも治らない場合、細菌感染が原因ではなく間質性膀胱炎といって膀胱の粘膜の奥にある間質という部分が炎症を起こし慢性化してることが考えられます。

検査をして細菌が存在しているか調べてもらうと良いですね

Wynn High Rollers Bathroom / edkohler

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。