妊娠や出産で虫歯が増えた?虫歯の原因と予防法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Toothbrushes, scissors, ponytails

今まで虫歯がなかったのに、妊娠中や出産後に虫歯に悩まされるママが多くいます。

妊娠中はつわりで十分に歯を磨けないというママが多いので虫歯になるのもわかる気がしますが、出産と虫歯には関係があるのでしょうか。

今回は妊娠中や出産後の虫歯について紹介します。

・妊娠中・出産後に虫歯ができる原因

妊娠初期はつわりで歯を磨くと気分が悪くなるママが多いため、歯磨きが疎かになりやすいですね。

また、空腹になると吐き気が起こるため気付かないうちに間食が増えてしまうのも原因です。

このような原因でできた小さい虫歯があると、妊娠中は赤ちゃんの成長のためにたくさんのカルシウムが必要で体内に足りなくなってしまい虫歯が悪化しやすい状態になります。

授乳中も大量のカルシウムが必要なため、授乳中もこのような状態が続くのです。

育児が忙しくなるとゆっくり歯を磨く時間が取れず、虫歯が悪化したり歯周病になることもあります。

・妊娠中や産後に虫歯を予防する方法

虫歯にならないようにするためには、妊娠中から歯科検診を受け虫歯や歯周病を早期発見し治療するようにしましょう。

牛乳などカルシウムを含む食品をバランスよく摂取することも大切ですね。

Toothbrushes, scissors, ponytails / sidewalk flying

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。