陣痛をうまく乗り切ろう!役立つ便利グッツとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Mom & Baby

いよいよ出産が近づいてくると、ママの気持ちも不安定になりやすいですね。

入院の準備も進めていると思いますが、陣痛をうまく乗り切るコツを知ってリラックスした状態でお産に臨みたいものです。

出産時にテニスボールがあると良いという話しを聞いたことがあるかもしれませんが、今回は陣痛を乗り切るためにあると便利なグッツを紹介します。

・陣痛をうまく乗り切るコツ

お産は陣痛がきてから出産まで、時間との勝負です。

長い時間体力を使うため、まずは陣痛の合間にしっかり食事を摂りましょう。

陣痛の合間も緊張していると余計疲れてしまいますので、パパや祖父母と会話をしてリラックスした時間を過ごしましょう。

また、赤ちゃんは産道に向かって下がってきている状態ですので、歩いて重力をかけることでお産が進みます。

じっとせずに、余裕があるうちは少し動くと良いですね。

・陣痛を乗り切る便利グッツ

クッション

クッションはしがみついたり、辛い時は叩いたりして痛みを紛らわすことができます。

ストローと飲み物

痛みでたくさん声がでるため、さっぱりした飲み物とストローがあると飲みやすいですね。

うちわ

陣痛中はとても暑いです。そばにいる人に仰いでもらうと良いです。

リップクリーム

声を出すと口も乾きますが唇も乾き気になります。スースーするリップクリームは気分転換にもなりますね。

ハンドタオル

陣痛中ににぎるものと汗ふき用、2枚用意すると良いですね。

テニスボールorゴルフボール

子宮口が全開になる前にいきんでしまうと子宮破裂や会陰裂傷を起こす可能性があります。

いきみ逃しのために、肛門付近に押し当てることを推奨している産院があります。

その他呼吸法を推奨している産院もあるので確認してみると良いですね。

カイロ

服の上から腰を温めることで血行がよくなり、痛みを和らぐこともあります。

・楽な姿勢を探そう

陣痛は波があり、痛みがある時とない時があります。

痛みがない時はできるだけリラックスして、痛みがきたら自分が1番リラックスできる姿勢を探しましょう。

横向きに寝て軽く足を曲げ足の間にクッションを挟むと楽な人もいれば、覆いかぶさるようにうつ伏せの姿勢になり楽なおしりの高さを探すと楽な場合もあります。

お産が進みいきみを逃したい時は、背中を少し反らせると良いですよ。

Mom & Baby / deanj

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。