どんな物が喜ばれる?出産祝いの意外な落とし穴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



baby gift basket

親戚や友達に子どもが生まれると迷うのが出産祝いですね。

すでに持っているものは避けたいし、趣味があまりにも違う場合は選びにくさもあると思います。

仲の良い間柄であれば何が欲しいか聞いて贈るのが1番良いですが、そうはいかない時もありますよね。

今回は出産祝い喜ばれる物とそのプレゼントの落とし穴について紹介します。

・出産祝いに喜ばれる物

1.現金

1番喜ばれるのは、なんと言っても現金です。

初めて赤ちゃんが生まれた家庭は事前に自分達で用意していることが多いですし、2人目以降だとお下がりの物があり必要なものが揃っている場合が多いです。

現金は、買い足りなかったものをパパやママが自由に買うことができるため1番嬉しいようです。

いただいた金額がわかるので内祝いもしやすいですね。

しかし、いただいた金額がストレートに分かってしまうと今後の関係性に亀裂が入ってしまうこともあるので、現金は親戚同士が無難かもしれません。

2.ベビー服

赤ちゃんはミルクの吐き戻しや、汗をたくさんかいて1日に何度も着替えをします。

天気の悪い日が続くと、洗濯が追いつかないこともあるため、ベビー服は喜ばれるようです。

また、何着も用意しなければならなく高いブランドのベビー服は買ってあげられないため、プレゼントでもらう服は少し良いものがもらえて喜ばれます。

好みがあるので贈ったベビー服が喜ばれる心配はありますが、サイズと季節、月齢があっていれば部屋着になるベビー服を選べば無難です。

趣味が合わなく外出には着ていけなくても、自宅で着る分には抵抗がないようです。

3.離乳食関連グッツ

離乳食は5ヶ月くらいから始まるため、出産祝いを贈る頃は用意していないママが多いので喜ばれます。

デザインも色々ありますし、名入れできるものもあります。

ただ、人気の贈り物なので他の送り主と被ってしまう可能性があるので気をつけましょう。

4.おむつケーキ

見た目の可愛さと、消耗品なのでもらうと助かるママが多いようです。

おむつケーキと一緒にベビー服や小物が入っている物もあり、初めてもらうママはとても喜びます。

その反面、置き場に困ることや、合わないおむつで困っているママもいるので気をつけたいですね。

baby gift basket / killrbeez

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。