授乳中に生理がこないのはなぜ?再開するタイミングとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



DSC_1126

出産後、母乳をあげている間は生理が再開しないという話を聞いたことがあると思います。

2人目の妊娠を考えていたり、生理が再開しないと自分の体のリズムが掴めず不安ですよね。

今回は産後すぐに生理が再開しない理由や再開時期について紹介します。

・生理が再開しない理由

妊娠中から体が完全に回復するまでの期間である産じょく期は、体内の様々なホルモンが妊娠前と比べて大きく変化しています。

そのホルモンの1つが、脳下垂体という脳内の部位から分泌されるプロラクチン(乳汁分泌ホルモン)の増加があります。

このホルモンは読んで分かる通り、乳汁の分泌を促す働きをしており、同時に黄体ホルモンという排卵を促す働きがあるホルモンの働きを阻害してしまいます。

そのため、体内でプロラクチンの分泌が増加している状態だと排卵が起こりにくく生理が再開しにくい状態になります。

・いつ生理が再開するの?

産じょく期のプロラクチンの値は、授乳しなければ産後2週間以降低下していきますが、授乳をしていると乳頭への吸啜刺激によって増加するので生理がきにくい状態です。

しかし絶対に生理が再開しないということではなく、授乳をしていても生理がくるママもいます。

生理がくるということは排卵が起きているということなので、生理が再開する前に妊娠する可能性もあります。

妊娠前に月経不順や排卵障害がなかったのであれば、卒乳をして3ヶ月から4ヶ月後は自然に月経周期が回復するのを待ってみると良いと思います。

完全に卒乳し半年たっても生理が再開しない場合は1度産婦人科を受診してみてくださいね。

DSC_1126 / holisticmonkey

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。