産後うつのチェックリスト!出産前に知っておきたい原因と症状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



20/52

出産後に育児に追われ、寝不足が続いたり、家事がまともにできない日々が続きますよね。

赤ちゃんのお世話も初めてで、失敗の連続だったり、うまくいかないことだらけで悩むことも多いはずです。

誰かに相談したり協力してくれる人が近くにいると良いのですが、パパが協力的ではなかったり、実家が遠いなどの理由から育児のストレスを1人で考え込んでしまうママがいるようです。

最近、産後うつという病気を発症するママが多くなってきました。

今回は産後うつの症状や、自分が産後うつかどうかをチェックするポイントをまとめました。

・産後うつとは

産後うつとは、産後にうつの症状があらわれることをいいます。

通常、産後1ヶ月以降に日常生活に支障をきたすほどの気分の落ち込みが継続して見られる状態です。

育児が思うようにできず、母親としての自信をなくしてしまい、不安感が強まるのが特徴です。

パパや両親の協力を得られず、1人で育児を抱え込んでいるママほど発症しやすく、家事も育児も完璧にこなしたいという責任感が強いママは注意が必要ですね。

重症化すると自殺願望を生じてしまうことがあり、見逃してはいけない病気といえるでしょう。

・産後うつの原因

妊娠や出産でママのホルモンバランスは大きく変わり、心身ともに不安定な状態になっています。

これは誰にでも起こる変化で、妊娠中からエストロゲン、プロゲステロン、プロラクチンといった血中の女性ホルモンが上昇して分娩時には最高潮を迎え、出産を追えると急下降するのです。

それに加えて、慣れない育児の不安やストレス、周囲の環境、個人の性格などさまざまな要因が関係して、産後うつを発症するのです。

最近では、軽いうつを含めると10人に1人がなるといわれています。

・産後うつの症状

  • 気分がずっと沈み込む、時々泣いてしまう
  • 日常生活の活動に興味を持てない
  • 「自分が悪い」と感じる
  • 以前に比べて、動作や話し方が遅い
  • 毎日のように疲労感が続き、気力がわかない
  • 自分を価値のない人間(母親失格)と思う
  • 家事や育児に集中できない、または物忘れが多い
  • 赤ちゃんのことが心配でたまらない、または無関心になる
  • 物事にうまく対処できない
  • 取り越し苦労が多く、悲観的にしか物事を考えられない
  • この世から消えてしまいたい、と自殺を考える時がある

産後うつの主な症状は、精神的に不安定になったり、自信がなくなったり、判断能力が衰える、感情表現が少なくなるといったものです。

自分が産後うつかもしれないと不安を感じたら、自分の行動を冷静に振り返ってみましょう。

・産後うつはいつまで?

マタニティブルーズと産後うつの区別がつかない人がいると思いますが、産後うつは継続するのに対して、マタニティブルーズは産後1週間までに一時的に心が不安定になる状態なので別物です。

マタニティブルーズは、数日間から1週間ゆっくり休めば自然に回復してきます。

産後うつは、最後1ヶ月以降に症状が現れ始めることが多いのですが、個人差があり産後1週間から発症することもあれば、産後3ヶ月から4ヶ月過ぎてから症状が出る人もいます。

治るまでに1ヶ月以上かかることが多く、長いと産後1年を過ぎても症状がある場合があります。

また、産婦の自殺率が高い産後4ヶ月までは、特に注意が必要です。

もし産後1週間から1ヶ月の間に、マタニティブルーズがひどかったり、妊娠前にメンタルの病気を経験した人は、悪化させないためにも、不調を感じたら早めに出産した産院を受診するようにしましょう。

・産後うつを早期発見

産後うつは誰でも発症する可能性がありますが、早期に対処すれば軽く済みます。

産後1ヶ月健診で、ママの精神状態をチェックする体制づくりが進められていますが、定期的にセルフチェックすることが重症化を防ぐポイントとなります。

以下のチェック項目で、1つでも該当するようであれば出産した産院を受診しましょう。

  • この1ヶ月間、気分が沈んだり、憂鬱な気持ちになったりすることがよくあった
  • この1ヶ月間、どうも物事に対して興味がわかない、または心から楽しめない感じがよくあった

産後うつは自分に関係ないと思っていたママでも発症することがあります。

家族にSOSを出しても産後うつを判断するのは難しいため、不調が続いた場合は専門家に相談してください。

「ママなんだから」と自分を追い込まず人の手を借り、ママの心の安定を大事にして育児をして欲しいと思います。

20/52 / shanon wise

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。