陣痛が10分間隔になったら連絡!兆候や痛みを確認しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Surprise

陣痛ってどんな痛みがやってくるのか、考えただけでも不安になりますよね。

わかりやすい痛みがあるママもいますが、そもそもお産の始まりに気づかないのではないかと心配になると思います。

陣痛が始まった時に慌てないために、正しい知識を身に付けておきましょう。

・陣痛とは

お産が始まると赤ちゃんを押し出すために子宮が一定間隔で収縮し、その時に起こる痛みが陣痛です。

赤ちゃんが外へ出てこようとすることで骨盤が圧迫されたり、産道が引き伸ばされたりすることも痛みの原因になっています。

陣痛の感じ方は個人差が大きく、お腹が張るだけではなく、背中や腰に違和感を感じるママもいます。

陣痛の痛みは最初から強いものではなく、お産が進むにつれて痛みが強くなっていきます。

痛みを感じる時間も段々と長くなり、感覚も短くなっていきます。

陣痛かどうか迷った時は、まず痛みの間隔を計ってみるようにしましょう。

痛みが規則的で強くなってきた場合は陣痛ですが、間隔が不規則、痛みが強くならない、痛みが消えたという場合はお産の始まりではなく前兆である可能性が高いですね。

・前駆陣痛とは

本格的な陣痛が起こる前触れとして起こるのが前駆陣痛です。

お腹の張りや痛みの間隔が計るたびに変わっていて、不規則な場合を前駆陣痛といいます。

出産予定日の前後2週間に起こる陣痛の予行練習のようなものなので、痛みが強くならなかったり、そのまま消えてしまうケースもあります。

体がお産に向けて準備をしている状態なので、陣痛とは区別されています。

前駆陣痛ではお腹が張ったり、生理痛に似た感覚があったり、下腹部がチクチクする、腰痛、胃痛、吐き気などの症状があることがあります。

前駆陣痛があり、徐々に痛みが定期的になり痛みが増してくることが多いようですね。

・おしるしとがあると陣痛が始まる?

おしるしとは妊娠37週以降に赤ちゃんを包んでいる卵膜が子宮壁から剥がれた時に起こる出血です。

お産が近いサインではありますが、おしるしがあったからといってお産がすぐに始まるわけではありません。

おしるしから数日以内に陣痛が始まることが多いのですが、陣痛が始まってからおしるしがあるママもいれば、陣痛まで一週間かかったというママもいます。

色はピンクや茶色、褐色、透明や鮮血の場合もあり個人差がありますが、量は一般的に下着に少量付く程度です。

回数も人それぞれで何回もある場合もあります。

実際におしるしがあると落ち着かないかもしれませんが、普通通りの生活をして構いません。

しかし痛みを伴ったり、出血がいつまでも続くような場合は産院に連絡しましょう。

・陣痛が始まった時の行動

1.痛みが規則的にきているか確認

陣痛かな?と思ったら、まずは痛みの感覚を計ってみましょう。

不規則な痛みだったのがだんだん規則的になり、10分間隔になり、痛みの継続時間が30秒以上になったらお産の始まりです。

2.産院に連絡

初産の場合は陣痛が10分間隔、経産婦だと10分から15分間隔になったら産院に連絡するのが一般的です。

しかし、少しでも不安なら1度連絡してみましょう。

3.体力をつけておく

お産は体力勝負なので、痛みが強くなる前に食事を済ませておきましょう。

また、空腹で体力がないと微弱陣痛になりがちです。

余裕があればお風呂も済ませておくと、体が温まって血行が良くなりいい陣痛がきてお産がスムーズに進むことがあります。

4.準備をして産院へ

入院指示があれば入院用バックを持って産院へ行きましょう。

交通手段をあらかじめ決めておき、移動方法を確認しておくと良いですね。

・陣痛がきても慌てないで

陣痛とお腹の張りを区別できるか心配しているママがいますが、お腹の張りはかたくなった状態が一定期間続き、横になったり安静にしている時は治まっていくのが普通です。

陣痛の場合は、張りが次第に強くなっては治まり、ほとんどの場合気づくことができます。

どのくらい痛いのかと不安になるかもしれませんが、痛みはずっと続くわけではなく、治まっている間は動くことができます。

落ち着いて行動して、良いお産ができると良いですね。

Surprise / Teeejayy

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。