出産手当金の申請はいつ?産休中に退職した場合はもらえる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



タイトルなし

産休中の生活をサポートしてくれる1つに、「出産手当金」があります。産休期間中はお給料が発生しないことが多いので、忘れずに申請して受け取りたいですね。

今回は出産手当金の申請をいつ行うのか、対象となるママについてお話していきたいと思います。

・出産手当金とはどんな制度?

出産予定日を挟んで、産前42日(多胎の場合は98日)、産後56日の休暇のことを産前産後休暇、俗に言う産休を取得することができます。産休中は給料が発生しない会社がほとんどなので、そのあいだの生活を支えるために、加入している健康保険から支給されるのが出産手当金です。

勤め先の健康保険に加入しているママであれば、正社員に限らず、契約社員やアルバイトも対象となります。ただし出産手当金は、産休後も仕事に復帰するママがもらえるお金です。以前は退職後6ヶ月以内に出産したママと健康保険を任意継続したママも例外的に給付の対象になっていましたが、現在は給付対象から外れています。

・出産手当金はいくらもらえるの?

出産手当金の支給額は、日給の3分の2の金額を産休として休んだ日数分受け取ることができます。

産休は産前42日(多胎の場合は98日)、産後56日ですから、出産予定日に生まれれば98日分支給されることになります。出産予定日よりも出産が送れると自動的に産休の期間が増えますので、出産手当金が支給される日数が多くなり、逆に出産予定日より早く出産すると出産手当金が支給される日数が少なくなります。

例えば…月給が20万円のママは「20万÷30日」で日給「約6,670円」を算出し、「約6,670円×2/3×98日」で「約43万5800円」が支給額となります。この場合の月給とは標準報酬月額を指すため、基本給の他に各種手当て、残業代、交通費なども含んだ総支給額です。

ただし、残業代などを含むため各月がまちまちになりますので、12ヶ月の総支給額を平均した値(勤務が12ヶ月に満たない場合は、勤務した月数の平均)が標準報酬月額となります。なお、産休中は社会保険料が免除になります。

・出産手当金をもらえるママの条件

出産手当金をもらうには以下の3つの条件をクリアする必要があります。

  • 健康保険を自分で支払っている
  • 産休中の給与が0~2/3以下である
  • 妊娠4ヶ月以上経っている

まず、健康保険の支払を自分で行う必要がありますので、扶養に入っている場合や専業主婦のママは対象外です。健康保険といっても、国民健康保険は対象外ですので気をつけましょう。

また、出産手当金は本来受け取れる給与を補填して生活を助けるという意味を持っていますので、勤務先から2/3以上の給料が発生する場合は受け取れません。2/3より少ない場合は、差額が支払われます。

3つ目の条件は、想定したくないことですが仮に4ヶ月以上経ち流産や死産、人口中絶をした場合も受け取れる制度ですので、知っておくと良いと思います。

・傷病手当金と出産手当金

出産手当金が支給される間は出産手当金が優先されるため、傷病手当金の対象となる休みを取っていても同時には支給されません。もし出産手当金を受給している間に病気にかかり働けない状態になった場合は、出産手当金の支給が終わった後に傷病手当金を受け取ることができます。

・出産手当金はいつ、どうやって申請する?

出産手当金をもらうには「出産手当金支給申請書」へ記入、提出が必要です。産休に入る前に勤務先または勤務先が管轄する協会けんぽや健保組合で入手しましょう。出産したら、医師の証明を記入してもらう必要がありますので、入院の荷物の中へ入れておくと良いですね。赤ちゃんが誕生したら産院の窓口に問い合わせ、担当医に必要事項を記入してもらいましょう。

この時文章料として数千円かかる場合があります。産後57日後に書類を勤務先に提出し、必要事項を記入してもらいましょう。その後、勤務先の健康保険担当者や協会けんぽ、健保組合窓口へ提出をして完了です。振込は申請後、1~2ヶ月後です。

・さいごに

以前は退職後6ヶ月以内に出産したママは出産手当金をもらうことができました。しかし、妊娠や出産を機にパパの扶養に入るママも多くいます。そんなママ達に不公平とならないよう、受け取れる条件が3つあります。

  1. 健康保険の加入期間が継続して1年以上あること
  2. 退職日が産休期間に入っていること ※退職日より42日以内(多胎は98日)に出産予定日が含まれていること
  3. 退職日に出勤していないこと ※退職日とは被保険者として出勤した日を指す

もし退職して出産手当金の受取を諦めていたママがいたら、一度勤務していた担当者に確認してみてくださいね。

タイトルなし / ginza_line

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。