子どもの病気

突発性発疹の症状は発熱と発疹!咳や鼻水は出ないの?

Armature 5770

生後6ヶ月を過ぎた頃、何の前触れもなく高熱が出て驚かされるかもしれません。

もしかしたらその高熱は、突発性発疹かもしれませんね。

乳幼児が感染する代表的な病気で、高熱のあとに発疹が出るという特徴的な症状があります。

今回は突発性発疹の潜伏期間や発熱以外の症状について紹介します。

続きを読む

結膜炎は充血と目やにが特徴!赤ちゃんに感染しない方法とは

watering eye or a tear

赤ちゃんの目が赤く充血していたり、黄色い目やにが出ていたら結膜炎の可能性があります。

結膜炎は一般的に2歳から6歳に多いのですが、赤ちゃんは免疫力が低いため感染してしまうのです。

放っておくと目の大事な角膜を傷つけてしまうかもしれません。

今回は赤ちゃんの結膜炎について紹介します。

続きを読む

手足口病の症状と予防法!何度も感染するのはなぜ?

seth&ian-2

子どもの病気の1つである手足口病は、その名の通り手のひらや足の裏、口の中の粘膜などに発疹や水疱が現れるウイルス感染です。

夏に流行しやすく、5歳位までの乳幼児によく感染します。

大人が感染する病気でもあるので、原因や予防を知り感染しないように気をつけたいですね。

今回は手足口病について紹介します。

続きを読む

突発性発疹はお風呂でうつる?症状がある時の入浴法とは

Caden 1st Month 066

突発性発疹という赤ちゃん特有の病気があります。

生後6ヶ月から1歳の間に約90%の赤ちゃんが経験する病気で、始めての病気が突発性発疹であることが多いですね。

ママにとっても我が子の始めての病気のケアで戸惑うかもしれませんが、症状を知っていれば落ち着いて対処できますよ。

今回は突発性発疹がどんな病気なのかを紹介します。

続きを読む

ウイルスの種類によって違う?かぜ症候群の症状とは

P5220047

赤ちゃんがよくかかる病気にかぜ症候群があります。

赤ちゃんだけではなく、子どもから大人までかかる病気ですね。

かぜウイスルは200種類以上あり、通年通してかかりやすい病気です。

今回は合併症を起こすことがあるかぜ症候群の症状や、正しいケア方法を紹介します。

続きを読む

高熱と全身症状が辛い!インフルエンザ脳症に注意

Elliot Crying

主に11月から2月に流行するインフルエンザ。

その年によって流行するインフルエンザウイルスの型が違いますね。

高熱と全身症状が辛いインフルエンザに、赤ちゃんがかかると本当に苦しそうです。

今回はインフルエンザにかかった時のケア方法を紹介します。

続きを読む

喘鳴に注意!月齢が低いほど悪化しやすい2つの病気

baby B

秋から冬にかけて感染することが多いRSウイルス感染症と、3月から6月にかけて感染することが多いヒトメタニューモウイルス感染症という病気を知っているでしょうか。

この2つの病気は症状が似ていて、ケア方法も変わりありません。

どちらも月齢が低いほど悪化しやすい病気なので、気をつけなければいけない病気です。

続きを読む

耳掃除のしずぎは危険?触れると激痛がある外耳道炎

タイトルなし

耳は外耳、中耳、内耳の3つの構造に分けられます。

そのうち耳の入口から鼓膜までを外耳道といい、この部分が炎症を起こすことを外耳道炎といいます。

耳掃除のしすぎなどで傷ができ、そこに細菌が入り炎症を起こすことで外耳道炎を引き起こしてしまいます。

今回は外耳道炎の症状とケア方法を紹介します。

続きを読む

赤ちゃんが黄疸を発症するのは普通?どんな症状が出るの?

Rowan Under Billy Lights

赤ちゃんは生まれた直後は大きな産声をあげて、顔を真っ赤にして泣いていますね。

それからしばらくすると、体が黄色みがかった色になり黄疸を発症します。

黄疸は多くの赤ちゃんに見られる症状で、生理的黄疸であることが多いのですが、中には治療が必要な黄疸を発症していることがあります。

黄疸を見分けるには他の症状もいくつかあり、検査をして血液中の黄疸の値を調べて治療が必要かどうかを判断します。

今回は肌が黄色になる以外の黄疸の症状を紹介します。

続きを読む

赤ちゃんの水分補給と食事内容を見直そう!便秘の解消法とは

お口の周りが。。。

乳児の便秘は、何日でなければ便秘であるという決まりがありません。

排便時に痛みがあって泣いたり、いきんでも出ないなどの症状があれば便秘が疑われます。

便秘には器質的便秘と機能的便秘の2種類に分けられます。

器質的便秘は、胃や小腸、大腸、肛門などに疾患があり、それが原因で便秘になっている状態のことで、医師による治療が必要です。

今回は機能的便秘の時の水分補給について紹介します。

続きを読む