子どもの病気

舌が原因で母乳をうまく飲めない?舌小帯短縮症の症状とは

SmileBucket

舌小帯短縮症という病気を聞いたことがあるでしょうか。

症状の重さによっては赤ちゃんの成長が心配されることもあり、手術が必要になる病気です。

現在はほとんどの場合経過観察を行いますが、赤ちゃんのためにも早めに気付いてあげたいですね。

今回は舌小帯短縮症について紹介します。

続きを読む

下痢の対処法!子どもの食事のレシピと水分補給

rice porridge / おかゆ

子どもが下痢をした時、1番に気をつけたいことが脱水ですね。

普段以上の水分が体から失われていくため、適切な水分補給をして水分を補ってあげる必要があります。

それと同時に、腸の動きが弱まっているため食事にも気をつけなけれななりません。

今回は子どもが下痢を起こした時の食事のレシピと水分補給について紹介します。

続きを読む

子どもが耳の下を痛がる原因!おたふく以外の病気はある?

Mummy will make it better

子どもが耳の下を痛がっている時、真っ先に思いつく病気はおたふくですよね。

おたふくは流行性耳下腺炎といい、ウイルスが原因で片側あるいは両側の耳の下にある唾液腺が腫れる病気ですが、1度感染すると2度目に感染することはほとんどありません。

耳下腺が腫れるという症状は同じですが、反復性耳下腺炎という病気があり、5歳から10歳の子どもに多く見られる病気があります。

今回は反復性耳下腺炎について紹介します。

続きを読む

子どもが頻尿になる原因は?病気それともストレス?

006

気付いたら子どもが何度もトイレに行っていることはありませんか。

大人が年齢を重ねると頻尿になることはよく聞きますが、子どもでも頻尿になることがあります。

しかしその原因は大人と子どもでは違います。

今回は子どもの頻尿について紹介します。

続きを読む

感染性胃腸炎は嘔吐物の消毒処理が必須!必要なグッツと方法

Cleaning floor

子どもの胃は未発達なので、よく吐き戻すことがあると思います。

食べながらおしゃべりしていたり、食べ過ぎただけでも吐いてしまいますよね。

小学校低学年くらいまでは、胃の噴門部という部分が未発達なためちょっとしたことで吐き戻してしまうのです。

今回は胃腸炎などの時の嘔吐物の処理方法を紹介します。

続きを読む

赤ちゃんが泣くと飛び出す!脱腸の手術費用や内容は

colby reclining

生まれつき脱腸の症状を持って生まれてくる赤ちゃんは、約5%ほどいると言われています。

脱腸と聞くと大きな病気を想像してしまうかもしれませんが、自然治癒したり手術で治療できるものです。

脱腸には2種類あり、臍ヘルニアと鼠径ヘルニアがあります。

今回は2つの脱腸と手術費用について紹介します。

続きを読む

上がったり下ったりするのはなぜ?中耳炎の熱が繰り返す原因

071211

乳幼児は耳の構造が大人と違うため、中耳炎になりやすいです。

中耳の部分に細菌が流れこみ炎症を起こして中耳炎になってしまいます。

乳児の場合はミルクが耳に入ることで中耳炎になってしまうこともあり、それほど身近な病気の1つなのです。

今回は中耳炎になったら、熱が上がったり下ったりする原因を紹介します。

続きを読む

人から人にうつる?細菌性胃腸炎の症状と予防方法

Who knew?

子どもが重症化しやすい病気の1つに、細菌性胃腸炎があります。

サルモネラ菌や腸炎ビブリオ、ブドウ球菌などの細菌が原因で胃腸炎になります。

これらの菌は夏場に増殖するため注意が必要です。

今回は細菌性胃腸炎について紹介します。

続きを読む

子どもの中耳炎は厄介?熱が下っても完治には3ヶ月かかる?

Ears

風邪を引くたびに中耳炎になってしまうと言っても過言ではない子ども達。

大人とは耳の構造が違うため、どうしても中耳炎になりやすいのですね。

1歳までに1度は中耳炎を経験している子どもがちが多いと思いますが、1歳以降も風邪とセットのように中耳炎を発症します。

今回は子どもの中耳炎について紹介します。

続きを読む

新生児黄疸は数値で判断する!光線治療が必要なケースとは

suntan

赤ちゃんの誕生を喜んでいるのも束の間、赤ちゃんに光線治療が必要だと医師から伝えられることがあります。

これは新生児黄疸と言い、赤ちゃんの肌が黄色くなる現象を抑えるためです。

新生児のうち9割は黄疸を発症し数日後に消えていくのですが、2割ほどの赤ちゃんは治療が必要になることがあるのです。

生まれて間もない時に治療の必要があると告げられると不安ですが、しっかり治療すれば心配いらない病気です。

今回は新生児黄疸の治療の1つである、光線治療について紹介します。

続きを読む