育児

朝お弁当を作る時間がない!時短テクと基礎知識

Maisy lunchbox.

毎日のお弁当作りは大変ですよね。

子どもには栄養バランスが整ったものを食べさせてあげたいですが、朝時間がない中で慌ただしく作っているママもたくさんいるはずです。

毎日作っているとレパートリーも悩みますし、元々料理が苦手なママにとっては大きな悩みの1つですね。

今回はお弁当を短時間で仕上げるコツを紹介します。

続きを読む

添い寝はいつから?布団とベットの添い寝の仕方

Smiling Baby - Coco Isabella

添い寝をすると赤ちゃんを潰してしまいそうで怖くなりませんか?

しかし1人で寝せると、夜泣きした時ママは大変ですよね。

赤ちゃんが産まれる前は、こんなことを考えて添い寝するかしないか迷うところだと思います。

今回は添い寝をいつからしたら良いのか、添い寝するときの方法について紹介します。

続きを読む

女の子の成長を願う初節句!知っておきたいマナーとは

桃の花

「節句」とは季節の節目となる日のことで、七草、桃、端午、七夕、菊の五節句と定められています。

生まれた赤ちゃんが初めて迎える節句を「初節句」と言います。

女の子は3月3日の桃の節句、男の子は5月5日の端午の節句が初節句になり、それぞれ雛人形や兜飾りを飾りますね。

今回は女の子の節句である、桃の節句のマナーを紹介します。

続きを読む

女の子の初節句!雛人形や衣装、料理の準備は?

untitled

子どもが生まれるとそれまでは知らなかったお祝いの行事を知り、その多さに驚くかもしれません。

ひな祭りはよく知られている行事の1つで、女の子の行事ということは誰もが知っていると思います。

今回は女の子の赤ちゃんが生まれ、初めて迎える初節句について紹介します。

続きを読む

抱き方のコツ!赤ちゃんが笑顔になる抱き方とは

SAKURAKO & SAKIKO - Glad to see you!

抱っこしてあげることは赤ちゃんとの大切なスキンシップのひとつです。

しかし、間違った形で抱っこをしていると、腕や腰、背中にまで負担がかかり疲れて、全身筋肉痛になることもあるようです。

そしてそのような抱っこでは赤ちゃんも心地良くないため、機嫌が悪くなって泣いてしまうこともあります。

今回は赤ちゃんの抱き方の基本と赤ちゃんが心地良く笑顔になるようなコツについて紹介します。

続きを読む

赤ちゃんの髪の毛!くせは心配しなくても大丈夫!

Unruly hair

赤ちゃんの髪の毛は、それぞれに色々な個性があります。

髪の色や濃さ、太さや硬さ、直毛やくせっ毛などさまざまです。

赤ちゃんの髪の毛が薄かったり禿げている部分があり

これからちゃんと生えてくるのかな?

将来禿げたりしないかな?

などという不安を持っているパパやママもいるのではないでしょうか。

続きを読む

子連れでレストランへ!気をつけたいマナーとは

eating

赤ちゃんがいるけれど、どうしても外で食事をしなくてはいけない。

レストランに行きたい。

普段は遠慮していても、子連れでレストランに行かなければならないこともありますよね。

周りの目があり不安で一杯のママもいると思いますが、きちんとマナーを守れば大丈夫です。

一体どのようなマナーを守れば良いのでしょうか。

今回は子連れでレストラン行くときのマナーについて紹介します。

続きを読む

電車は大変!ベビーカーを乗せる時のマナーとは

Em & Her Stroller

子どもをまだベビーカーに乗せて移動させなければならない時、気になることの1つに電車移動の時どうすればいいのか、という問題があります。

公共の場ですし、混んでいる時ベビーカ-は邪魔になってしまいますよね。

どういったことがマナーとして必要なのでしょうか。

今回はベビーカーに子どもを乗せながら電車に乗る時に気を付けたいことを紹介します。

続きを読む

子どもの髪の毛をカット!用意と手順を覚えよう

First Haircut & not happy about it

子どもが小さいうちは、ママが髪をカットしてあげることが多いと思います。

小さい子どもは特にじっとしていられないので、髪をカットしてあげるのは意外と大変なことです。

子どもがテレビに夢中になっていたり、機嫌が良い時を見計らってカットしようとしても、ハサミを持つことで子どもが泣き出すこともありますね。

今回は子どもの髪をカットする時に注意することや、カットする手順について紹介します。

続きを読む

パパが育児ノイローゼ?他人事でない育児の現状

Despair

育児ノイローゼ。

誰もが耳にして、誰もが他人事で。

でもふとした時には自分が育児ノイローゼになっていて、とても怖いですよね。

なぜだか育児ノイローゼってちょっと他人事に思えてしまいませんか。

私は育児ノイローゼにはならないと思うけど、あそこのママはなんか必死そうだから育児ノイローゼになりそうなどなど。

おそらく自分はならないと思っていますよね。

今回は最近急増していて気を付けるべき、父親の育児ノイローゼについて紹介します。

続きを読む