乳児

コーディネートが楽しめる!ロンパースの着せ方

はじめてのロンパース

ベビー服の中でもカバーオール、ロンパース、ボディオールの違いはなかなか区別しにくいものです。

メーカーによって呼び方が違い、服の形に「これ」と言った概念が無いので、ママの扱いやすさや、赤ちゃんの成長によって使い分けて欲しいと思います。

今回はロンパースとボディオールについて紹介しますが、目安の形を知っておくだけで十分だと思います。

続きを読む

一石二鳥の着方が可能!ツーウェイオールの特徴

Charlie loves hanging out without the mundane restriction of clothes

赤ちゃんが生まれると様々なものを揃えなければならず、結構出費がかさみますよね。

その中でも、毎日着る服は汚れやすく洗い替えなどを用意しなければならないので大変です。

ブランドものだったり、素材やデザインにこだわると安い買い物ではありません。

赤ちゃんの肌に優しい服の中でも、できるだけ経済的優しい服選びをしたいですね。

今回は生後すぐから着られて、経済的なツーウェイオールを紹介します。

続きを読む

乳幼児健診はまめに!赤ちゃんの発育をチェック

身長をはからせて

出産を終え、自宅で赤ちゃんとの生活が始まっているママ。

赤ちゃんが健康に育っているのかは自分で判断することが難しく、他の赤ちゃんと比べて「小さいのではないか」「首がまだすわっていないけど大丈夫だろうか」と不安になることが多いはずです。

赤ちゃんが心身ともに健康に育っているかを確認するために、発育の時期に応じで定期的に、きめ細かく健康診断や健康相談をするシステムが定期健診です。

今回は定期検診の月齢別の健診内容について紹介していきます。

続きを読む

豊かな言葉の発達!ママの上手な話しかけ方とは

Flying Baby!

生まれたばかりの赤ちゃんは泣いてばかりですが、日々成長していき昨日までできなかったことが急にできるようになります。

初めてできたことは、嬉しくて感動的ですね。

その中でも初めて声を出したり、喋り出した日のことは忘れられない幸せな瞬間だと思います。

言葉は私達人間のコミュニケーションの1つです。

言葉を覚えるためにママや家族の言葉を聞いて少しずつ覚えていきます。

1つの言葉から少しずつ自分の感情を表現できるようになっていくので、発達のバロメーターにもなりますね。

今回は月齢ごとの言葉の発達と、豊かな言葉を育むために必要なことを紹介します。

続きを読む

母乳育児はなぜいい?知らなかったメリットとは

Her very first lunch

母乳栄養には人工栄養であるミルクに比べて、さまざまな面で優れていおりママにとっても赤ちゃんにとってもたくさんのメリットがあります。

乳幼児栄養の専門家は、最低3ヵ月は母乳栄養中心で育てるほうが良いと言うほどです。

今回は母乳栄養の基礎的なことに加え、利点や欠点を紹介します。

続きを読む

赤ちゃんが息をしていない?考えられる病気とは

ベビーベッドでうつ伏せで眠るとらちゃん (3/5)

元気だった赤ちゃんが突然息をしていない。

考えるだけで恐ろしい話ですが、この危険は乳幼児突然死症候群といってどの赤ちゃんにも無関係な話しではありません。

このような恐ろしい自体は避けなければなりません。

赤ちゃんは様々な機能がまだ未熟で、思った通り体を動かせないので、ママや家族が見守り防いであげる必要があります。

危険を把握し、事故を防止したいですね。

今回はどんな時に起こりやすく、どのように予防するとよいのかを紹介していきます。

続きを読む

赤ちゃんが笑わない?社会的微笑を習得するには

PhoTones Works #091

ママや家族が頑張って赤ちゃんをあやしても、全く笑ってくれないと心配になりますよね。

赤ちゃんによって笑う時期や笑うツボが違っており、遅い子で4ヶ月から5ヶ月頃になってようやく笑顔を見せてくれることもあります。

これも成長の1つで、ママや家族を認識し始めあやすと笑ってくれるようになるのです。

今回は赤ちゃんの笑みについて紹介します。

続きを読む

「首すわり」している?判断する3つのポイント

Baby Learns How To Grab 1

赤ちゃんの成長に欠かせないものの一つに、「首がすわる」という成長の目安があります。

「首がすわる」とはどういうことなのでしょうか?

中には縦抱きで安定していれば首はすわっていると思っているママもいますが、思わず「大丈夫!?」っと声を掛けたくなる抱っこの仕方をしている人も見かけます。

首がすわるとは、縦抱きにして首がぐらつかないということではないのです。

医学的にはいくつかポイントがありますので紹介していきます。

続きを読む

柔らかく薄い赤ちゃんの爪!上手に切るコツとは

Irene - trimming nails

毎日の育児の中でママたちが苦戦する1つに「爪切り」があります。

大人と比べて小さく柔らかい爪で、じっとしていられない赤ちゃんですから爪切りは大変ですよね。

深爪になったり、誤って爪と一緒に肉を切ってしまうケースも多く、ママも赤ちゃんも爪切りに臆病になってしまうこともあります。

しかし赤ちゃんの爪は伸びやすく、放っておくと伸びた爪で顔を引っ掻いて傷を作ってしまうこともあります。

今回は赤ちゃんの爪切りについて紹介していきます。

続きを読む