乳児

便秘の原因とは?食事の改善やマッサージで解消しよう!

涙

乳児は体の成長に伴ってうんちにも変化が現れます。

今までゆるゆるうんちだったのが次第に固形になり回数が減ることで、ママは便秘かな?と心配になるようですね。

乳児の便秘はミルクや離乳食に関係が深く、月齢によって原因が異なります。

大人でもつらい便秘ですが、苦しんでいる乳児の赤ちゃんを放っておくことはできませんので、今回は乳児が便秘になる原因やその症状、そしていくつかの解消方法を紹介していきます。

続きを読む

生後5ヶ月の授乳間隔はどれくらい?間隔があかない理由とは

Nursing

母乳やミルクで栄養を摂っていた赤ちゃんは、生後5ヶ月くらいになると離乳食が始まり固形物から栄養を摂るようになりますね。

母乳やミルクをあげている時間は、赤ちゃんとのスキンシップになり幸せなひとときだと思います。

しかし「いつまで母乳やミルクをあげたらいいの?」と悩むママは多いようです。

今回は生後5ヶ月の母乳やミルクの授乳間隔について紹介します。

続きを読む

生後5ヶ月で体重が増えない時と増えすぎた時の原因と対策

DSC_7813 Photo by Al van Akker

生後1ヶ月の赤ちゃんは1日に約30g程度体重が増え、生まれた時に比べると1kg程度増加しているのが理想とされています。

その後3ヶ月になると生まれた時の体重の約2倍の体重になりますね。

生後5ヶ月になるとスローペースで増加していきますが、今までと比べて増加が少ないため心配になるママもいるのではないでしょうか。

今回は生後5ヶ月の体重と、体重が増えない原因や増えすぎる原因について紹介します。

続きを読む

赤ちゃんは温泉にいつから入れていいの?守るべきマナーと注意点

御水温泉

家族が1人増えて、温泉旅行にでかける計画を立てているママもいることでしょう。

大人はゆっくり休める温泉ですが、赤ちゃんが温泉に入ることはできるのでしょうか。

温泉の泉質や、不特定多数の人が入るお風呂に入るリスクはどんなものがあるのかなど不安があると思います。

今回は赤ちゃんがいつから温泉に入れるかを紹介します。

続きを読む

ウォーターサーバー使ったミルクの作り方!最適な水の選び方とは

Ruby feeds herself

赤ちゃんのためのミルク作りは、粉ミルクやお水の雑菌を取り除くため、また水道水のカルキ臭をなくすためにもお湯を沸騰させなければなりません。

そのお湯で粉ミルクを溶かし、常温まで冷ますなど工程が多々ありますね。

そこで便利なのがウォーターサーバーです。

今回はウォーターサーバーでのミルク作りを紹介します。

続きを読む

離乳食はいつから始める?赤ちゃんにあった進め方の基本

Baby food tasting

初めての子育てで、赤ちゃんの離乳食をいつから始めるべきかわからないママも多いと思います。

育児本や子育てサイト、離乳食のレシピ本などではほとんどが生後5ヶ月頃から離乳食を始めるべきと書かれています。

しかし、赤ちゃんの成長はそれぞれであり、全ての子がその通りに育つわけではありません。

もっと早い子もいれば、生後半年になってもまだ離乳食を始められない子もいます。

今回は一般的に言われている離乳食開始のタイミングとは別に、それぞれの子に合った離乳食開始のタイミングの見極め方ついて紹介していきます。

続きを読む

ボディスーツのおすすめコーデ!ウエアにもなる肌着の使い方

Hola!

体にフットし股下をスナップで留めるタイプの、ボディスーツと呼ばれる肌着がありますね。

メーカーによっては、グレコやロンパースとも呼ばれています。

夏には半袖のボディスーツ、冬には長袖のボディスーツが大活躍します。

今回はボディスーツを使ったコーデを紹介します。

続きを読む

生後5ヶ月の赤ちゃんに効果的な3つの遊びとは

Romeo

生後5ヶ月になると首がすわってきて、うつ伏せの状態で頭を持ち上げることができるようになってくるので、視界が広がり見える世界が変わってきます。

見え方も遠近感を感じられるようになってきて、興味のあるものに手を伸ばす仕草も多く見られるようになります。

手や腕の動きが活発になり手先の器用さも日に日に増してくるので、物を上手に握れるようになったり、叩いたり、ぶんぶんと振り回したりすることができるようになります。

このような時期の赤ちゃんにはどのような遊びが適しているのでしょうか。

続きを読む

赤ちゃんの手足が冷たい時の対処法とは?靴下やミトンの使用法

Baby

赤ちゃんが寝ている時、気づくと手が布団から出て冷たくなっていることはありませんか?

触ってみるととてもひんやりしていて心配になりますね。

赤ちゃんは寝ている時たくさん動くので、何度布団をかけても布団からはみ出してしまいます。

寒さを心配して室温をあげるママもいますが、どのように対策していくとよいのでしょうか。

今回は赤ちゃんの手が冷たくなる理由について紹介していきます。

続きを読む

断乳で乳腺炎にならないために!正しい断乳ケア方法とは

Kas čia valgo?

ママの仕事復帰や体調の変化、赤ちゃんの離乳食の進みが悪いなどを理由に断乳するママがいると思います。

断乳は赤ちゃんにとっても辛いことですが、ママにとっても辛いことなのです。

卒乳の場合は計画的に授乳間隔を開けて徐々に母乳を減らしていくことができるので、母乳の分泌もだんだんと減り痛みもそれほど大きくなく卒乳できるはずです。

しかし、様々な理由でまだ母乳分泌が盛んな1歳から1歳半の時に断乳するのは、断乳ケアをしっかりとしなければ乳腺炎の原因になったり、ひどい場合は乳がんの原因にもなります。

今回は正しい断乳ケアについて紹介します。

続きを読む