幼児

卒乳はいつまでにする?計画的な卒乳の仕方とは

寝る前の絵本読み聞かせ

赤ちゃんがママのおっぱいだけで成長できる時期は限られていますね。

生後5ヶ月から6ヶ月くらいまではおっぱいだけでどんどん大きくなっていきますが、それ以降は離乳食で栄養を補い、徐々におっぱいを飲む回数が減っていきます。

つい最近まで日本では断乳という考え方が主流で、1歳頃には断乳するように指導していました。

しかし最近は母乳を飲むことで情緒の安定が期待できることから、赤ちゃんからおっぱいを欲しがらなくなるまで与えるという卒乳の方が主流になってきました。

今回は卒乳の仕方について紹介していきます。

続きを読む

子どもの昼寝はいつまで?卒業させるタイミングとは

nap time

1歳から3歳までの子どもは12時間から14時間、4歳から6歳までの子どもは10時間から13時間の睡眠が必要です。

夜の睡眠だけではなく、昼寝を合わせてこれくらいの時間寝るのが成長には望ましいとされています。

しかし昼寝はいつまで必要なのでしょうか。

今回は昼寝をいつまでに卒業させるべきかを紹介します。

続きを読む

収納スペースに余裕を!子どもがお片づけ上手になるコツ

Toybox

9ヶ月から1歳頃になると、ママとのやりとり遊びができるようになりますね。

「ちょうだい」「どうぞ」ができるようになると、同じ場所に決まったものを集めることができるようになります。

これがお片付けの第1歩です。

今回はお片付けができるようになる方法を紹介します。

続きを読む

赤ちゃんに枕は必要?いつから使ったら良いの?

子どもに枕は必要ないと聞いたことがあるかもしれません。

赤ちゃんの頃から枕を全く使わせていないママもいると思いますし、寝ている赤ちゃんに枕があるとなんとなく不自然な感じがしますよね。

睡眠は子どもにとって必要不可欠なものであり、成長を左右します。

子どもが快適に寝られるようにしてあげたいですよね。

今回はなぜ枕が必要ないのか、いつから必要になるのかを紹介します。

続きを読む

年長児に適したお弁当箱の容量は?変えるタイミングはいつ?

Rubbermaid LunchBlox - Lunch Containers

子ども達のお弁当作りで気を付けていることはどんなことでしょうか。

栄養バランスや彩り、食べやすさ、さまざまなことに気を付けて毎日のお弁当作りをしていると思います。

幼稚園に入園したころは完食できるように少量だったお弁当も、年長になるとそうはいきませんよね。

2段弁当に憧れたり、いつものお弁当箱の容量ではお腹を空かせて帰ってくることも多いのではないでしょうか。

今回は年長児にあったお弁当箱の容量について紹介します。

続きを読む

2歳過ぎても授乳して良い?卒乳を迎える目安の時期とは

バイバイ

母乳やミルクだけで栄養を摂るのは、5ヶ月から6ヶ月までです。

それ以降は、母乳やミルクと平行して離乳食を食べ、栄養の中心が離乳食になっていきます。

それがいずれ食べ物だけを食べるようになり、卒乳を迎えるのです。

しかし授乳は親子の幸せな時間で、2歳を過ぎても授乳しているママもいますよね。

いつまで授乳して良いんだろう、卒乳する時期ってあるの、と不安になるかもしれません。

今回は卒乳の時期について紹介します。

続きを読む

利き手はいつ決まるの?左利きを矯正するデメリットとは

Baby food tasting

利き手と脳には関係があり、右手は左脳と、左手は右脳と繋がっていることはよく知られていると思います。

子どもが左手でスプーンを持ったり、絵を書いていると日常の不便さや、みっともないという考え方から矯正しようするママは日本に限らず世界中にいるそうです。

そもそも利き手というのはいつから決まるのでしょうか。

今回は利き手が決まる時期や矯正のデメリットについて紹介します。

続きを読む

子どもの虫歯は予防できる!治療を避けるために自宅ケア

Patient

子どもの虫歯は大人に比べて進行が早く、毎日の歯磨きや歯と歯の間の歯垢をフロスで取ってあげる必要があります。

歯医者いわく、歯と歯の間をチェックするために半年ごとにレントゲンをとり虫歯のチェックをしたり、場合によっては顎全体のレントゲンを撮り将来の歯並びや歯の根の状態を診た方が良いそうです。

子どもが小さなうちは、ママが子どもの歯の健康を守ってあげる必要がありますね。

今回は子どもの虫歯について紹介します。

続きを読む

本当は傷ついてる?気持ちを表現する大切さとは

Children

自分の内面を表に出すことが少なく、周囲で起こる出来事に対してどう感じてるか読み取りにくい子どもがいますよね。

1人遊びをしながら友達を見ていたり、大人っぽい雰囲気を持っていたり、意地悪な言葉や行動で傷付く体験をしても、泣いたり怒ったりせずに呆然とすることで流していくタイプです。

何も感じていないかのように感じますが、大人が気付かないところで傷ついていることが多いのです。

このように色んなことを受け流してしまう子どもにはどんな対応をしていけば良いのでしょうか。

続きを読む

不安な気持ちを言えない子どもを受け止める方法

Amazing Child Look

先生や友達から誘われたり気にかけてもらってから動くタイプの子どもがいます。

引っ込み思案なところがあり、自分が自分がと前に出てくる方ではなく後ろに隠れていることが多いと思います。

自分に自信が持ちにくく、傷ついた心を回復させるのに時間がかかります。

このような子どもにはどう対応していけば良いのでしょうか。

続きを読む