2016年 2月 の投稿一覧

赤ちゃんへの影響は?絨毛膜羊膜炎が早産に繋がる理由

Kid #2

早産の確立を高めしまう絨毛膜羊膜炎。

原因は妊娠することによって免疫が低下し膣の洗浄作用が落ちることや、ママの歯肉炎、避妊具なしの性交渉と言われています。

早産になる確立が40%もあり、赤ちゃんへ影響が心配になりますね。

今回は絨毛膜羊膜炎を発症した時の赤ちゃんへの影響と、治療法について紹介していきます。

続きを読む

赤ちゃんを包む羊水が少ない?羊水過少症の原因

Everything is gonna be alright

妊娠中に起きるトラブルの1つに「羊水過少症」というのがあります。

ただでさえ不安な妊娠中ですが、妊婦健診で発見されその不安が大きくなりますね。

羊水の量が増える羊水過多症より珍しい、羊水過少症とはどんな病気なのでしょうか。

今回は羊水過少症とはどんな病気なのか、原因と症状について紹介します。

続きを読む

海外に夜泣きはない?「夜泣かせる」という方法

早い赤ちゃんだと生後3ヶ月くらいから始まる夜泣き。

一般的には生後6ヶ月から1歳半ころまに、夜中理由もなく泣くことを「夜泣き」と言っています。

夜泣きが始まるとママの睡眠が乱れ、いつまで続くのだろうと不安になると思います。

今回は夜泣きの対策について紹介します。

続きを読む

成長の過程でO脚やX脚になる?心配な病気とは

Children Jumping

生まれたばかりの赤ちゃんは足がM字型になっていますね。

足の形は成長と共に変化していき、赤ちゃんらしかったM字の足が見られなくなってしまう時がきます。

いつの間にか足がO脚やX脚になっていて、心配するママもいるようです。

今回は、足の成長について紹介していきます。

続きを読む

妊婦健診で発覚?小頭症とは一体どんな病気なのか

Baby facepalm

妊婦健診のエコー検査や出生後の乳児健診で赤ちゃんの頭囲が小さく、医師に経過を観察しましょうと言われることがあります。

頭囲が小さい病気を小頭症と言います。

障がい疾患の1つで、頭の病気というより脳の病気と捉えた方がわかりやすいですね。

今回は小頭症はどんな病気なのか、原因はどこにあるのかなど紹介していきます。

続きを読む

添い寝はいつから?布団とベットの添い寝の仕方

Smiling Baby - Coco Isabella

添い寝をすると赤ちゃんを潰してしまいそうで怖くなりませんか?

しかし1人で寝せると、夜泣きした時ママは大変ですよね。

赤ちゃんが産まれる前は、こんなことを考えて添い寝するかしないか迷うところだと思います。

今回は添い寝をいつからしたら良いのか、添い寝するときの方法について紹介します。

続きを読む

抱っこで脱臼?先天性股関節脱臼を予防する方法

Baby Feet

赤ちゃんの足はM字型に曲がっていますよね。

まだ体を自由に動かすことができず、力が入っていない状態で寝ているので手足が自然と曲がるようになっています。

M字開脚になっていない状態で心配されるのは先天性股関節脱臼です。

お腹の中で脱臼していることもありますが、赤ちゃんの体は柔らかいのでおむつ替えで足を持ち上げただけで脱臼してしまうことがあります。

今回は脱臼する外的要因と、治療法について紹介します。

続きを読む

女の子の成長を願う初節句!知っておきたいマナーとは

桃の花

「節句」とは季節の節目となる日のことで、七草、桃、端午、七夕、菊の五節句と定められています。

生まれた赤ちゃんが初めて迎える節句を「初節句」と言います。

女の子は3月3日の桃の節句、男の子は5月5日の端午の節句が初節句になり、それぞれ雛人形や兜飾りを飾りますね。

今回は女の子の節句である、桃の節句のマナーを紹介します。

続きを読む

足がM字開脚していない?先天性股関節脱臼とは

Smiling baby

生まれたばかりの赤ちゃんは体が柔らかく、手は左右対称にバンザイしW字型になり足はM字型に開脚しているのが普通です。

この格好は赤ちゃんらしさを感じさせてくれますね。

しかし中にはM字に足が開かない赤ちゃんがいます。

もしかしたら先天性股関節脱臼かもしれません。

今回は先天性股関節脱臼しやすい赤ちゃんと、判断する方法を紹介します。

続きを読む

コーディネートが楽しめる!ロンパースの着せ方

はじめてのロンパース

ベビー服の中でもカバーオール、ロンパース、ボディオールの違いはなかなか区別しにくいものです。

メーカーによって呼び方が違い、服の形に「これ」と言った概念が無いので、ママの扱いやすさや、赤ちゃんの成長によって使い分けて欲しいと思います。

今回はロンパースとボディオールについて紹介しますが、目安の形を知っておくだけで十分だと思います。

続きを読む