2016年 5月 の投稿一覧

3ヶ月未満にかかると危険!特有のつらい咳が続く病気

Not happy

春から夏にかけて流行る病気の1つに、百日咳という病気があります。

定期の予防接種があるためほとんどの赤ちゃんがかからないのですが、稀にかかってしまう病気です。

春から夏に流行ることが多いのですが、1年中、百日咳菌が原因で病気になってしまいます。

今回は百日咳の症状やケア方法を紹介します。

続きを読む

治ったあとも要注意?大人にも感染する手足口病

Baby Hand

手や足、口の中に赤い湿疹が出る病気があります。

コクサッキーA群ウイルスやエンテロウイルス71型などが原因となり発症する手足口病という感染症です。

主に夏に流行る病気で、乳幼児が発症することが多いですが大人も感染することがある病気なのです。

ウイルスの種類が多いため、何度も感染する可能性があるのが手足口病の特徴とも言えます。

今回は手足口病の症状とケア方法を紹介します。

続きを読む

プールの水から感染する?咽頭結膜炎の症状とは

Pool hug

高熱や喉の痛み、結膜炎の症状が現れる病気を咽頭結膜炎と言います。

プールの水を介して感染することから、別名プール熱とも言いますね。

アデノウイルスが原因で、主に夏季に感染する病気です。

今回は咽頭結膜炎、別名プール熱の症状とケア方法について紹介します。

続きを読む

口から細菌を入れない!哺乳瓶の消毒と殺菌方法

Baby Bottles

赤ちゃんは抵抗力が弱く、細菌やウイルスが体の中に入ると、感染症や風邪、インフルエンザなどを起こすことがあります。

赤ちゃんは手に掴んだものを口の中に入れて確かめようとするため、こまめに消毒し殺菌しておく必要があるのです。

今回は哺乳瓶の消毒や殺菌の仕方について紹介します。

続きを読む

病気を遠ざけよう!予防のためのお世話ポイント

Diaper Change

赤ちゃんは病気を繰り返しながら免疫力をつけていきます。

しかしながら、赤ちゃんが病気になるとママも辛いですよね。

できるだけ病気にならないよう、普段のお世話でしっかりと予防していきたいですね。

今回は予防のためのお世話ポイントを紹介します。

続きを読む

豊かな感情を育てよう!五感を使った遊びとは?

baby playing

 

五感という言葉を聞いたことがありますか。

嗅覚、視覚、触覚、視覚、味覚から成る五感は、遊びの中で刺激し働かせることによって、感情が育つと言われています。

現代は五感を働かせる機会が減り、感情が育ちにくくなっています。

今回は五感を刺激する方法を紹介します。

続きを読む

赤ちゃんの様子が変!病院を受診するタイミング

Ashes, Ashes, We All Fall Down!

赤ちゃんの病気は進行が早く、月齢が低ければ低いほど症状が全身へ及んでしまいます。

そのため、早期発見と早期治療が必要です。

赤ちゃんの体調の変化にいち早く気付いてあげられるのは、いつも一緒にいるママですね。

今回は赤ちゃんの体調に変化があった時、病院へ行くかどうかの見極めについて紹介します。

続きを読む

遊びや生活の中で子どもを伸ばす!月齢に合った言葉がけ

Children playing

子どもの成長を促すような言葉をかけることは、健やかな成長のために不可欠です。

パパやママが赤ちゃんと一緒に楽しんだり、一緒に活動することで生まれる自然な言葉が赤ちゃんにとっては、良い刺激となります。

赤ちゃんは月齢によって成長段階があるため、言葉がけもそれに合ったものが理想ですね。

今回は子どもを伸ばすための、成長にあった遊びの中で使える言葉がけについて紹介します。

続きを読む

遊びの基本は触れ合い!わらべうたを活用しよう

DSCN8383

新米ママたちは、赤ちゃんと触れ合うことに照れを感じてしまうかもしれません。

欧米ではハグや握手の習慣があり親しさを表現することに慣れているのですが、日本にはそういった文化がないことが原因だと考えられます。

しかし、パパやママに触れてもらう心地よさが子どもには大きな安心感となり、心が豊かになる土台となります。

ではどうやって、赤ちゃんと触れ合っていけば良いのでしょうか。

続きを読む