2016年 8月 の投稿一覧

卵子の寿命は何時間?受精を可能にするタイミングとは

Foam Bubbles. 2.

妊娠するためには、女性の卵子と男性の精子が受精しなければなりません。

いつでも受精できるわけではなく、卵子と精子にはそれぞれ寿命があります。

また、卵子の寿命は短く、精子の寿命は卵子より長いため、寿命の長さを考慮してタイミングを取る必要があります。

今回は卵子と精子について紹介します。

続きを読む

帝王切開が原因に?癒着胎盤が起きる可能性とは

Now I’m having contractions.

出産後赤ちゃんの後を追うように、今までママと赤ちゃんを繋いでいた胎盤が子宮から出てきます。

しかし癒着胎盤といい、胎盤がスムーズに排出されず子宮内に残ってしまうこともあるのです。

胎盤が残っていると子宮内の回復が遅れ、出血がダラダラと続いてしまいます。

今回は癒着胎盤の原因の1つである、帝王切開について紹介します。

続きを読む

妊娠初期の薬の服用は危険!奇形児が生まれる確立は?

ibuprofin

妊娠中に風邪を引いたり、偏頭痛や関節痛など、薬を飲まなければ耐えられない痛みに襲われることもあるかもしれません。

薬は赤ちゃんに影響が及ぶ可能性が高く、服用は慎重にならなければなりませんね。

特に妊娠初期は赤ちゃんの体の元となる部分を作っている、非常に大切な時期です。

今回は妊娠初期の薬の服用について紹介します。

続きを読む

いつも同じ抱き方はダメ?新生児におすすめの授乳方法

DSC_8273 Photo by Al van Akker

新生児の頃の赤ちゃんはおっぱいを飲むのがまだ上手ではありません。

また、1度に飲める量が少ないため2時間から3時間おきの授乳が必要になります。

体重が軽い赤ちゃんですが、何度も同じ抱き方で授乳をしているとママがつらくなってくることもありますね。

今回は新生児の抱き方を紹介します。

続きを読む