2016年 9月 の投稿一覧

赤ちゃんの骨や歯を作る!妊娠中に必要なカルシウムの摂取量

Cosmin & Sasha

妊娠中はママの摂った栄養で赤ちゃんが成長していくので、食事でしっかりと栄養を補う必要があります。

特にカルシウムは、妊娠前の食事でも不足しやすい栄養素なので、妊娠中は気を付けて摂取しなければなりません。

妊娠中にカルシウムが必要な理由や摂取法を知って、赤ちゃんに十分な栄養を届けられるようにしたいですね。

続きを読む

妊婦健診で受けておきたい検査!HBs抗原検査ってなに?

Injection

妊娠中は妊婦健診でさまざまな検査を行います。

体重や血圧、血液検査など、妊娠週数に応じて必要な検査をして、ママの体調管理を行っていくのです。

その検査の中に、HBs抗原検査というものがあります。

妊娠8週前後に行われる検査で、生まれてくる赤ちゃんにとっても大切な検査の1つです。

今回はHBs抗原検査について紹介します。

続きを読む

妊婦生活と出産の基礎知識!助産師による保健指導の内容とは

Clair with Fetoscope

妊娠すると産婦人科で医師による診察を受けますよね。

赤ちゃんの成長やママの健康を確認する妊婦検診は、出産するにあたってとても重要なことです。

その他に助産師による保険指導があると思います。

医師ではなく助産師が、妊娠中や出産後のことをサポートしてくれるのです。

今回は助産師による保健指導について紹介します。

続きを読む

生理予定日から使えるの?妊娠検査薬の正しい使い方

This 99 cent store has TWO pregnancy tests to choose from. Fancy.

妊娠しているかを調べるための妊娠検査薬の使い方は簡単で、説明書通りに検査をすれば高い確率で正確な結果を知ることができます。

しかし誤った使い方をすると、反応が薄かったり、異なる結果が出てしまうこともあります。

今回は妊娠検査薬の正しい使い方を紹介します。

続きを読む

収納スペースに余裕を!子どもがお片づけ上手になるコツ

Toybox

9ヶ月から1歳頃になると、ママとのやりとり遊びができるようになりますね。

「ちょうだい」「どうぞ」ができるようになると、同じ場所に決まったものを集めることができるようになります。

これがお片付けの第1歩です。

今回はお片付けができるようになる方法を紹介します。

続きを読む

おしゃぶりはいつから使える?歯並びが悪くなるのは本当?

IMG_0538

赤ちゃんの精神安定剤として活躍するおしゃぶり。

泣いて機嫌が悪い赤ちゃんにおしゃぶりをくわえさせると、泣き止んでくれてママも助かりますよね。

その反面おしゃぶりには歯並びや噛みあわせが悪くなる可能性が指摘されており、使うのをためらってしまうかもしれません。

今回はおしゃぶをいつ使い始め、いつまでに止めさせたら良いかを紹介します。

続きを読む

舌が原因で母乳をうまく飲めない?舌小帯短縮症の症状とは

SmileBucket

舌小帯短縮症という病気を聞いたことがあるでしょうか。

症状の重さによっては赤ちゃんの成長が心配されることもあり、手術が必要になる病気です。

現在はほとんどの場合経過観察を行いますが、赤ちゃんのためにも早めに気付いてあげたいですね。

今回は舌小帯短縮症について紹介します。

続きを読む

新生児でも便秘になる?自宅でできる解消法とは

newborn Leo

新生児の便の頻度はさまざまで1日に何度も出す子もいれば、1日に1回の子もいるのですが、他の子よりも便の頻度が少ないと便秘かと心配してしまいますよね。

また、新生児の赤ちゃんは成長の過程で胃や腸も大きくなり、便を溜めることができるようになって便の回数が自然と減るのですが、これを便秘と勘違いしてしまうことも多いようです。

今回は新生児の便秘の見分け方と対処法について紹介します。

続きを読む

離乳食の初期は焦らず進めよう!量の増やし方のコツ

making baby food

赤ちゃんは大体生後5ヶ月頃から徐々に離乳食期へと突入します。

初めは10倍がゆ小さじ1杯程度を1日1回、あとは好きなだけ母乳やミルクを飲ませるというような感じだと思いますが、徐々に離乳食の量を増やし母乳やミルクの量を減らしていくにはどうしたらよいのでしょうか。

今回は離乳食の食べる量を徐々に増やしていく方法を紹介します。

続きを読む