2016年 9月 の投稿一覧

赤ちゃんは無事?妊娠初期に生理のような出血が起こる原因

738 A

妊娠がわかって喜んだ矢先、生理のような出血があると一気に不安や恐怖が押し寄せると思います。

妊娠初期は少量の出血が起こるのは珍しいことではありませんが、その量が生理に似ていたら、切迫流産など赤ちゃんが危険な状態にあるかもしれません。

今回は妊娠初期に生理のような出血が起こる原因を紹介します。

続きを読む

かぶり式ボディはいつからいつまで着れる?基本の着せ方は?

Matilda

赤ちゃんに着せる肌着の種類が多くて、どれを着せて良いか迷ってしまいますよね。

新生児の頃は短肌着やコンビ肌着、長肌着を着せていたのではないでしょうか。

その他にボディスーツという、股の部分がスナップになっている肌着を着せていたママもいると思います。

サイドや前開きタイプのボディスーツは新生児の頃に着せやすいのですが、かぶり式ボディといい頭からかぶって着るボディスーツもあります。

今回はかぶり式ボディをいつから着たら良いかと、基本の着せ方を紹介します。

続きを読む

おむつ替えで慌てない!男の子と女の子のうんちの拭き方は?

grandparents

赤ちゃんを産むと、おむつ替えや沐浴、授乳など全てのことが初めてで緊張してしまうと思います。

出産前にイメージはできていたとしても、体がグニャグニャと柔らかい赤ちゃんのお世話をするのは難しいですよね。

おむつ替えは女の子と男の子ではやり方が違いますし、大量のうんちをすると慌ててしまうこともあるかもしれません。

今回はおむつ替えの基本と、うんちをした時の処理方法を紹介します。

続きを読む

赤ちゃんが泣くと飛び出す!脱腸の手術費用や内容は

colby reclining

生まれつき脱腸の症状を持って生まれてくる赤ちゃんは、約5%ほどいると言われています。

脱腸と聞くと大きな病気を想像してしまうかもしれませんが、自然治癒したり手術で治療できるものです。

脱腸には2種類あり、臍ヘルニアと鼠径ヘルニアがあります。

今回は2つの脱腸と手術費用について紹介します。

続きを読む

着床出血はないほうがいい?妊娠への影響はあるの?

worried

妊娠している可能性がある女性は、出血に敏感になると思います。

着床出血という言葉を聞いたことがあると思いますが、ほとんどの妊婦に起こらない出血のため、「ないほうがいい」と勘違いしてしまうこともあるようです。

反対に「着床出血がなければ妊娠していない」と誤った理解をしている人もいるのではないでしょうか。

今回は着床出血の仕組みと妊娠への影響を紹介したいと思います。

続きを読む

年長児に適したお弁当箱の容量は?変えるタイミングはいつ?

Rubbermaid LunchBlox - Lunch Containers

子ども達のお弁当作りで気を付けていることはどんなことでしょうか。

栄養バランスや彩り、食べやすさ、さまざまなことに気を付けて毎日のお弁当作りをしていると思います。

幼稚園に入園したころは完食できるように少量だったお弁当も、年長になるとそうはいきませんよね。

2段弁当に憧れたり、いつものお弁当箱の容量ではお腹を空かせて帰ってくることも多いのではないでしょうか。

今回は年長児にあったお弁当箱の容量について紹介します。

続きを読む

B型肝炎ワクチンが定期接種になる!対象年齢は何歳?

hypodermic needle IMG_7418

赤ちゃんが受ける予防接種の中で、いまいちピンとこないのがB型肝炎ではないでしょうか。

B型肝炎ワクチンは任意接種でしたが、平成28年10月から定期接種になります。

5,000円前後の負担があった予防接種が無料になりますし、万一の事故の時には予防接種法による救済措置が取られることになります。

今回はB型肝炎にかかったときのリスクや、予防接種の副反応について紹介します。

続きを読む

学資保険って一体どんな保険?子どもの将来に必要なのか

With mama

赤ちゃんが生まれると、「学資保険に入った方が良いよ」とアドバイスを受けることが多いと思います。

子どもの将来のためにお金を貯蓄してあげたい、進路に困らないようにサポートしてあげたいというのが親の願いではないでしょうか。

しかし、学資保険とはそもそもどんな保険なのでしょうか。

今回は学資保険の基本について紹介します。

続きを読む

離乳食で果物は与えても良いの?加熱調理はいつまで必要?

some fruit

離乳食の原則は、しっかり中まで加熱することですね。

10倍粥から始まり、少しずつ食材を増やしたり調理法を工夫して食べさせていると思います。

特に旬な食材は甘みがあり、安価で手に入るので離乳食にはおすすめですね。

果物にも旬がありますが、加熱が基本の離乳食にはどうやって取り入れるとよいのでしょうか。

今回は果物を離乳食に取り入れる方法を紹介します。

続きを読む

食中毒を予防しよう!お弁当の調理と詰め方のポイント

Somebunny I love has Autism - an Autism Awareness Message lunch

お弁当作りで気を使うのが食中毒予防ではないでしょうか。

真夏は細心の注意が必要ですが、初夏や残暑でも注意が必要です。

幼稚園のお弁当だけだはなく、家族でピクニックに出かける時も、傷みにくい作り方と詰め方で食中毒を予防しましょう。

今回はお弁当の傷みや食中毒を予防する方法を紹介します。

続きを読む