赤ちゃんがよく嘔吐する原因は?下痢を伴ったら脱水に要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



eve learning to breast feed

赤ちゃんは生まれてすぐはおっぱいを飲むことに慣れていません。

おっぱいを飲むのと一緒に空気を飲み込んでしまうので吐いてしまうことがあります。

赤ちゃんがおっぱいを飲んだ後、口から溢れてくるのは溢乳(いつにゅう)と言って飲みきれない分と空気が溢れただけなので心配いりませんが、吐いているとやはり心配ですよね。

今回は赤ちゃんが吐いた時、受診が必要な場合について紹介します。

・赤ちゃんが嘔吐する原因

月齢の低い赤ちゃんは、胃の形が大人と違いまっすぐな筒形であることと機能が未発達であることが原因でよく嘔吐します。

うまくおっぱいが飲めなかったり、ゲップと一緒に嘔吐してしまうことはしょっちゅうあるので、発熱などの風邪の症状や、いつもと変わらない様子であればあまり心配いりません。

しかし注意が必要で、すぐに受診が必要な嘔吐もあるので、赤ちゃんが嘔吐した時は嘔吐物と嘔吐の仕方をよく観察してください。

嘔吐物の色が乳白色か無色透明の場合は、母乳やミルク、胃液、よだれであることが多く胃液の場合は酸っぱい匂いがすると思いますが、この場合は様子を見て大丈夫です。

もし緑色や黄色の嘔吐物だった場合、腸閉塞などの病気が考えられるので受診しましょう。

口から垂れてくるような時や、ゴボっと一気に吐いた時でも赤ちゃんの機嫌が良ければ問題ありません。

しかし生後1ヶ月以内の赤ちゃんがおっぱいを飲む度にピューッと噴水のように勢いよく吐き出した時は、肥厚性幽門狭窄症や髄膜炎の可能性があります。

症状が軽い時は生理的な嘔吐と見分けがつきにくいのですが、急速な体重減少があり気付くママが多くいます。

生後1ヶ月を過ぎてもよく吐いて体重減少や元気がないようであれば、すぐに受診が必要です。

・嘔吐の時は脱水に注意

子どもは風邪を引いてよく吐き、下痢を伴うことが多いですね。

また、下痢と嘔吐がありおしっこの量が非常に少なく、色が濃くなったり、口の中が乾いてきたら脱水が始まっています。

このような症状が出ると大至急病院へ連れていき治療が必要になりますので、そうなる前に下痢と嘔吐が重なった段階で受診すると良いですね。

eve learning to breast feed / leighblackall

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。