突発性発疹かも?突然高熱が出た時の対処法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Bath.

赤ちゃんが生後6ヶ月から1歳未満に、40℃近い高熱を出す病気を突発性発疹と言います。

1度感染すると体内に免疫が作れれるため、2度かかることはほとんどありません。

高熱が出て病院に連れて行き解熱する頃に発疹が現れるためママは慌てるかもしれませんが、対処法を知り適切に対応できるようにしたいですね。

今回は突発性発疹の対処法について紹介します。

・突発性発疹の症状

突発性発疹の主な症状は、40℃近い高熱と発疹です。

咳や鼻水が出ることは少なく、高熱があってもわりと元気にしているのも特徴です。

40℃近い熱は3日から4日続き、熱が下がっていくのと同時にお腹や背中を中心に赤い発疹が現れ始めます。

赤くて痒そうな発疹ですが、あまり痒みは伴わず2日から3日で引いていきますし、発疹の痕が残ることもありません。

ただ、発疹の不快感で赤ちゃんの機嫌が悪いことが多いので見ているママは辛いかもしれませんね。

・突発性発疹を発症した時の対処法

40℃近い熱を出したら、まずは小児科を受診しましょう。

熱があっても特別な治療はありませんので、発熱した時の対応をしてあげるだけで十分です。

高熱を下げる解熱剤や他の症状を伴う時は抗生物質、下痢止めなどの薬を病院で受け取り医師の指示通り飲ませてくださいね。

自宅では高熱が出ているので、こまめな水分補給を忘れずにしましょう。

多くの赤ちゃんが発症する病気ですので慌てる必要はありませんし、辛そうにしている赤ちゃんを無理に病院へ連れて行くのもかわいそうですよね。

恐らく最初の熱で病院を受診すると思いますので、発疹が出てから再度病院へ行かず自然治癒を待っても良いと思います。

ただし、38.5℃以上の熱が5日経っても熱が下がらない、3日経っても発疹が治まらない、水分補給がうまくできないなどの症状がある場合、再度受診をしてくださいね。

Bath. / kourtlynlott

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。