子どものアレルギー!花粉症の症状と予防法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



DSCN0143 Sneeze!

花粉症が気になる季節になりましたね。

実は花粉症の低年齢化が進んでおり、子どもでも発症することが増えてきました。

花粉症のシーズンを3年以上過ごすと発症リスクが上がりますし、両親がアレルギーであれば子どもも花粉症になる可能性は高くなります。

今回は子どもの花粉症の症状やケア方法について紹介します。

・花粉症の症状

子どもの場合症状をうまく言葉に出すことができないかもしれませんので、ママがしっかりと見極めてあげる必要があります。

子どもの場合鼻の穴が小さいことから鼻水はあまりでないのが特徴です。

その代わり鼻詰まりが起きやすいため、口を開けて寝たり、鼻をかんでもすっきりしません。

入浴後や食後に目や鼻をこすったり、鼻を上下によくいじったり、鼻のかみすぎで鼻血が出ることあります。

花粉症の検査は小学校に上がってからでも良いのですが、このような症状がある時は早目に受診すると良いですね。

・花粉症の予防方法

花粉症の季節になったら花粉情報をチェックし、花粉が多く飛ぶ13時から15時の外出は避けると良いですね。

外出する時は、帽子やメガネ、マスクで花粉をブロックしましょう。

花粉の季節はドアや窓を閉めきり、花粉が室内に入らないようにします。

洗濯物も室内干しが良いですね。

室内が乾燥すると花粉が舞い上がりやすくなりますので、湿度を保つようにしましょう。

DSCN0143 Sneeze! / bk1bennett

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。