目やには病気の合図?自宅でできるケア方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Deep in Thought

可愛い赤ちゃんの目から目やにが出ていて気になったことはありませんか。

特に黄色い目やにが出ていると心配になるかもしれません。

目やにに異変がある時は、目のトラブルを抱えている可能性があります。

今回は目やにが黄色になる理由について紹介します。

・赤ちゃんの目やにが増える原因

赤ちゃんが風邪を引いて鼻水が増えたり、逆さまつ毛、鼻涙管閉塞という目の鼻の間にある管が詰まる症状、結膜炎が原因で目やにが増えます。

目やにの働きとしては目に入ったゴミや埃、古くなった細胞を追い払うことで、起きている時は瞬きすると涙と一緒に目やにが流されます。

赤ちゃんが寝起きに白っぽい目やにを溜めていることがあると思いますが、寝ている時は瞬きの回数が減るため目やにが流されないことが原因ですので心配はいりません。

しかし日中の目やにが多かったり、寝起きの目やにが多すぎる、目やにが黄色や緑っぽい時は病気が考えられるので注意が必要です。

例えば、細菌に感染した時は目やにがねばねばした黄色や緑になり、ウイスルに感染した時は糸を引くようなねばねばした目やにになります。

いつもの目やにの量や色を知り、変化があった時は専門医を受診するようにした方が良いですね。

・目やにが出た時のケア方法

目やにが出た時は清潔なガーゼや綿棒、ティッシュで綺麗に拭き取ってあげましょう。

ぬるま湯で湿らすと取れやすく、拭く時は目頭から目尻に向かって拭くようにしてください。

両目を同じ部分では拭かず、清潔なもので拭いてあげましょうね。

また、部屋が埃っぽいと抵抗力の弱い赤ちゃんは敏感に反応してしまいます。

換気をこまめにしたり、空気清浄機を使ったり、掃除機できれいに埃を吸い取るなど綺麗な環境を整えてあげましょう。

それでも目やにが治らない場合は病院を受診しましょう。

原因に合わせて目薬が処方されますので、ホームケアと合わせて医師の指示通り目薬をさしてあげてくださいね。

Deep in Thought / EgoAnt

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。