いざという時のために!かかりつけ医の見つけ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Julio and his dad.

赤ちゃんの様子がいつもと違い、熱があったり、嘔吐などの症状があると心配ですよね。

できるだけ早く病院へ連れて行きたい気持ちがあると思います。

そんな時、かかりつけ医が決まっていないと病院選びから始めなくてはなりませんね。

今回はかかりつけ医の見つけ方について紹介します。

・かかりつけ医の見つけ方

かかりつけ医を選ぶポイントとしては、まず家から近いことです。

夜間の救急にかかることを考えると、徒歩圏内であったり、タクシー代がかかり過ぎないところが良いと思います。

医師によってはママの不安が解消できないこともありますから、病気や薬、予防接種のことなどを丁寧に説明してくれたり、話をしっかり聞いて相談にのってくれる医師だと心強いですね。

かかりつけ医を見つけるには、1ヶ月健診の時に産婦人科に紹介してもらう、保健センターに紹介してもらう、乳幼児健診や予防接種などの機会に自分の目で確かめる、ママ友に紹介してもらうなどの方法があります。

何かあった時にすぐに診てもらえるよう、いくつか病院の候補を見つけておくと安心だと思います。

・病院を受診する時の持ち物

小児科を受診する時は、診察券や健康保険証、あれば乳児医療証、病歴や予防接種などの健康情報が記載されている母子手帳などを忘れずに持って行きましよう。

その他、お薬手帳や着替え、おむつ、おしり拭き、飲み物(ミルクや麦茶)、ビニール袋があると良いですね。

病院では赤ちゃんの症状について細かく聞かれます。

動揺して医師の質問にうまく答えられないことがあるので、受診前にメモして持って行くと良いですよ。

Julio and his dad. / PoYang_博仰

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。