風邪と見分けにくい?アレルギー性鼻炎の三大症状と は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Baby Sneeze II

ハウスダストやカビ、動物などが原因でアレルギー性鼻炎にかかる赤ちゃんがいます。

3歳位からは花粉も原因となることがありますね。

原因によって発症する時期は異なりますが、花粉が飛ぶ季節や季節の変わり目に症状が見られることが多いです。

今回は鼻水と鼻のかゆみが強くみられる、アレルギー性鼻炎について紹介します。

・アレルギー性鼻炎

症状

アレルギー性鼻炎の三大症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりです。

年齢が低いうちは風邪の症状との見分けが困難なことが多いので、少し大きくなってからアレルギー性鼻炎に気付くことも少なくありません。

しかし、アレルギーの場合は鼻のかゆみが強く、こすったり掻いたり、鼻をピクピク動かしたりすることが多くなると思います。

その他、目のかゆみや充血が起きることもあるため、鼻の様子だけではなく目も合わせて見てみると良いと思います。

ケア方法

アレルギー性鼻炎の原因となっている原因物質(アレルゲン)を避ける工夫が必要です。

ハウスダストやカビであれば、室内をこまめに掃除したり換気をするようにしましょう。

花粉が原因の場合は、花粉が多く飛ぶ13時から15時の外出を避けたり、ベビーカーのレインカバーをしたり、外出から帰ったら服をはたいたり、タオルで顔を拭いてあげると良いと思いますよ。

Baby Sneeze II / nateOne

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。