ほくろがかゆいのはなぜ?メラノーマを見分ける症状とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Post-cry baby

赤ちゃんは生まれつきほくろがありません。

もし皮膚に黒いほくろのようなものが合った場合は、先天性色素性母斑といいます。

ほくろがあると将来的にガンを発症してしまうのではないかと不安になると思いますが、皮膚がんになる色素母斑は少数です。

今回はメラノーマの症状と見分ける方法を紹介します。

・ほくろがかゆい?

ほくろが生まれつきある場合は先天性色素性母斑といいます。

先天性色素性母斑は黒いあざで、サイズは小さいことが多くほとんど心配いらない良性のあざです。

これが生まれつき5㎝以上あると将来的に悪化する可能性があるので、かかりつけ医と相談して経過を見ていく必要があります。

それ以外の黒いあざ、私達が一般的に呼ぶほくろは、痛みやかゆみを感じません。

しかしかゆみを感じて赤ちゃんがその部分を気にしているようだったり、出血がある場合は一度検査をしてみると良いですね。

生後1ヶ月を過ぎてから色素母斑(ほくろ)ができてきますが、これは遺伝的なものが強いと言われいます。

また、紫外線を浴びることによって色素母斑が出てきますが、急激に大きくなったり、色が変化したりするなどの変化がなければ心配いりません。

・メラノーマの見分け方

ほくろだと思っていたのが、実は悪性の腫瘍メラノーマである可能性があります。

メラノーマの場合はかゆみのほかにも症状があります。

  • ほくろの形が左右対称ではなくいびつ
  • 短い期間で急激に大きくなった
  • 出血やジュクジュクした感じがある

などの症状があるはずです。

心配な場合はすぐに病院を受診したほうが良いですね。

ただしメラノーマを発症する確率は高くありませんし、かゆみだけある場合はイボの可能性もあります。

イボは出現する時にかゆみを感じるので、本当にそれがほくろなのかイボなのか、またはメラノーマなのかを判断するには、病院で検査するのが1番安心だと思います。

メラノーマだった場合は進行がとても早く、紫外線などの刺激でどんどん大きくなっていきます。

一刻もはやく治療が必要ですし、もし良性であっても切除することもできるので、まずは病院へ連れて行ってあげましょうね。

Post-cry baby / daveynin

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。