サヴァン症候群とは?驚きの能力を持つ子ども達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



絵の具でお絵かき

サヴァン症候群と呼ばれる自閉症を知っているでしょうか。

これは知的障害や発達障害を持った人のうち、特定の分野において類稀なる才能を発揮できる人のことを言います。

ブレインマンという映画でも話題になったことで知っている人も多くるかもしれません。

今回は自閉症の1つであるサヴァン症候群について紹介します。

・サヴァン症候群とは

自閉症の子どもたちにみられ、知的障害を伴う自閉症です。

対人関係に難しさを感じますが、特定の分野に強いこだわりを見せるのが特徴です。

具体的には、、生年月日を聞くだけでそれが何曜日なのかを正確に答えることができる。

一度みた写真・書籍を内容を含めてすべて覚えている。

並外れた暗算ができる。

一度音楽を聴くと、それを即座に演奏できる。

などが挙げられます。

日常会話は成立させることが困難であっても数カ国語を話せるということもあります。

サヴァン症候群は自閉症患者の10人に1人で、脳損傷患者や知的障害者の2000人に1人の割合とされています。

・アスペルガー症候群との違い

最近よく耳にするアスペルガー症候群も自閉症の1つですが、サヴァン症候群とは少し違っています。

アスペルガー症候群は、膨大な量の情報を記憶することがあります。

強い興味やこだわりを持つからこそ覚えるのであり、先天的に1度で記憶するわけではありません。

サヴァン症候群との違いは、知的障害を伴うかどうかによるようです。

知的障害を伴うのがサヴァン症候群で、伴わないのがアスペルガー症候群です。

・なぜサヴァン症候群になるの?

サヴァン症候群については、脳の画像診断の進歩により疾病の全貌が少しずつわかってきました。

昔から大脳の損傷が原因とされてきましたが、画像研究の結果大脳の左半球損傷説が有力です。

脳損傷の代償として特化した能力がサヴァン症候群と言われています。

先程サヴァン症候群は知的障害を伴うと紹介しましたが、知的障害を伴わないケースもあります。

それが冒頭で紹介した映画「ブレインマン」の主人公です。

主人公のように、暗算や暗記ができたり、語学の習得に驚異的な能力を発揮することもあります。

まだまだ解明されていないのがサヴァン症候群だということがわかりますね。

・優れている能力を認めよう

このような素晴らしい能力を持つ子どもたちの素晴らしいところは、純粋なところです。

発達障害や自閉症の子どもたちは上手く外に感情を出せないことで誤解されがちですが、周りに流されず純粋に生きています。

自閉症の子どもたちは芸術や感性の部分で秀でていることが多くあります。

障害を認めその子どもに合った才能を発見し開花させてあげることが、生きやすく自分らしい人生なのかもしれません。


絵の具でお絵かき / noriqnub

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。