冬に感染拡大!ノロウイルスから乳児を守る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



spitting

冬の時期になると世間を騒がせる病気というと、ノロウィルスがあげられると思います。

大人でも発症しますし、ノロウイルスに感染するととても大変な思いをしますよね。

乳児が感染すると重症化しやすいのがノロウイルスです。

では、ノロウィルスに感染しないよう気を付けなければならないことは何でしょうか。

原因なども含めて説明したいと思います。

・ノロウィルスの原因

ノロウィルスはノロウィルス菌に感染することによって発症します。

ノロウィルスの怖いところは、少ない菌の数で発症してしまうことです。

・どのように感染する?

ノロウィルスはとても軽いため、空気中に漂います。

また、ノロウィルスに感染している人の嘔吐物の掃除が不十分だと、その近くを歩いただけで菌が舞い上がり吸い込んで感染します。

・予防法

まず肝心なのは菌を体内に入れないことです。

有効な方法としてはマスクの着用です。

また、菌が手についてしまっているとその手を舐めたり、手づかみの食材などを介して体内に侵入するため、よく手を洗うことです。

食材を良く加熱することも重要です。

ノロウィルスは高温に弱く、しっかり食材を加熱することによって死滅させることも可能です。

・二次感染に注意

2次感染とは、ノロウィルスに感染している2枚貝や菌が付着している手などを介して、その他の調理器具や野菜に菌が付着してしまいます。

こうなってしまうと、手をきれいに洗っても生で食べる野菜に触れた後では元も子もありません。

冬の時期には生野菜を避けるなども感染しない方法の1つです。

感染してしまったら

とにかく、ノロウィルスで恐ろしいことは下痢と嘔吐による脱水症状です。

こまめに水分補給を行って、脱水にならないようにしましょう。

また、家族に感染が広がらないようにすることも大切です。

市販されているハイター液を用意して、感染者の触れたところや排泄・嘔吐後のトイレに吹きかけるなどして必ず消毒しましょう。

できる限り感染した家族と同じ部屋にはいないほうが良いですね。

乳児には苦しい思いをしてほしくありませんよね。

正しい知識をしっかり持って予防できるようにしたいものです。


spitting / GoonSquadSarah

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。