感染性胃腸炎は嘔吐物の消毒処理が必須!必要なグッツと方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Cleaning floor

子どもの胃は未発達なので、よく吐き戻すことがあると思います。

食べながらおしゃべりしていたり、食べ過ぎただけでも吐いてしまいますよね。

小学校低学年くらいまでは、胃の噴門部という部分が未発達なためちょっとしたことで吐き戻してしまうのです。

今回は胃腸炎などの時の嘔吐物の処理方法を紹介します。

・処理が必要な嘔吐物

食べながらおしゃべりしたり食べ過ぎで吐き戻す場合は消毒処理が必要ないことがわかりますが、その他にインフルエンザなどの感染源が嘔吐物や便に含まれていない時は消毒処理が必要ありません。

インフルエンザは上気管支への感染なので、普通に集めてゴミ袋に密封するだけで良いのです。

しかし、ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルス、病原性大腸菌、サルモネラなどが原因の感染性胃腸炎の場合は消毒処理が必要です。

嘔吐物や便が感染源になるため、処理する人は二次感染しないように気をつけましょう。

また、感染性胃腸炎が流行る季節や、学校・家などに感染性胃腸炎の人がいる時、二枚貝などを食べた後の症状、明らかな消化器症状(胃痛、腹痛、下痢、食欲不振)、原因がわからない激しい症状がある時は、もしものことに備えて消毒処理をおすすめします。

・消毒処理に必要なグッツ

次亜塩素酸ナトリウム系の消毒液

感染性胃腸炎の原因となるものの中には、アルコールで死滅するものや空気中で長く生きられないものもあります。

しかしノロウイルス等は、アルコールに抵抗し蒸発して飛散することによって感染を広げてしまうものもあります。

そのため、最近市販されている簡単に手指などを消毒できるアルコールでは無効な場合もあるので、嘔吐物を処理する時は次亜塩素酸ナトリウム系の消毒液を使用しましょう。

家庭によくあるものなら、花王の「キッチンハイター」がおすすめです。

「キッチン泡ハイター」や衣類用の「ハイター」も同様に使うことができます。

消毒液の作り方

※嘔吐物の処理用

  1. 500mlのペットボトルを用意
  2. ペットドボルに水を少量入れる
  3. ペットボトルキャップ2杯分(5cc)のキッチンハイターを入れる
  4. ペットボトル一杯に水を入れて振る

※トイレなどの掃除や、衣類にかかってしまった時の消毒用

  1. 500mlのペットボトルを用意
  2. ペットドボルに水を少量入れる
  3. ペットボトルキャップの半分の量(2cc)のキッチンハイターを入れる
  4. ペットボトル一杯に水を入れて振る

感染者が嘔吐や便をトレイでした場合、その都度掃除をした方が感染を防ぐことができますよ。

使い捨てのマスク・手袋・布・エプロン

使い捨てのマスクや手袋、布、エプロンがあると便利です。

プラスチック製の塵取りなどを使ってしまうと、使用後に洗って消毒が必要になりますし、洗う時に蛇口を触ったりすることで感染が拡大してしまいます。

嘔吐物の処理をしている人が感染源にならないように、できるだけ使い捨てのグッツを用意しておくと便利です。

液体石鹸

処理をした人は必ず手洗いをしましょう。

その際に固形石鹸を使うと感染源になってしまう場合があります。

できるだけポンプ式の液体石鹸で洗った方が安全です。

ポンプ部分は後から消毒するようにしましょうね。

・嘔吐物の処理方法

  1. 使い捨てのマスク、エプロンを付け、手袋を2枚重ねではく。
  2. 新聞紙や使い捨ての布とゴミ袋2枚を用意する
  3. 嘔吐物の上に新聞紙や使い捨ての布をかぶせ、感染源が飛散しないようにする
  4. かぶせた新聞紙や使い捨ての布を使って、嘔吐物を中央に集め、ゴミ袋へ入れる
  5. 処理用の消毒液を使い捨ての布やキッチンペーパーに染み込ませ、2回床を拭き消毒する
  6. 外側の手袋を内側に織り込みながらはずしたものとエプロンをゴミ袋へ入れる
  7. 消毒液が残っていれば、ゴミ袋の中に飛散防止でかけ入れる
  8. 新しいゴミ袋に嘔吐物が入ったゴミ袋を入れ、マスクと2枚めの手袋を外してゴミ袋をしばる
  9. 消毒後は30分以上換気を行う
  10. 石鹸を使って手を洗う

手袋やゴミ袋は2重でなくても大丈夫ですが、二次感染を防ぐには2重の方が安全です。

また、嘔吐物が少ない時は新聞紙や使い捨ての布の上から、直接消毒液をかけて嘔吐物を集めても大丈夫です。

しか嘔吐物が多い時にこの方法を使うと、液体が増えて集めづらくなるので注意が必要です。

・急いで処理を始めましょう

嘔吐物に感染源が含まれている場合、処理に時間がかかってしまうと菌が飛散してしまいます。

もし子どもの衣服や肌が汚れてしまった場合は、嘔吐物に新聞等をかぶせ消毒液をかけるという応急処置を行い、子どもの対応をしましょう。

衣服は脱がせて1度ビニール袋に密閉します。

肌が汚れていたら、お風呂場や洗面台などで洗い流しましょう。

使った場所は、後から必ず掃除用の消毒液で掃除してくださいね。

子どもの対応が終わったら、落ち着いて嘔吐物や衣類の消毒をしましょう。

ママは必ず手袋やマスクをしてから処理を始めるようにし、二次感染を防いでくださいね。

Cleaning floor / tinafranklindg

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。