いつから履ける?赤ちゃんにあったサンダル選び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Kids Sandles

これから暑い夏がやってきて大人なら当然のようにサンダルを履くと思いますが、小さな赤ちゃんの足にはサンダルを履かせて良いのでしょうか。

暑いからこそ赤ちゃんの足も蒸れてしまうので、サンダルを履かせたい気持ちもあると思います。

しかし、赤ちゃんはまだ歩き方がおぼつかなくファーストシューズを購入をしたばかりだと、なんとなくサンダルの購入はためらってしまうかもしれません。

今回は赤ちゃんがいつから安心してサンダルを履けるかを紹介します。

・赤ちゃんにサンダルを履かせない理由

赤ちゃんにサンダルを履かせて良い年齢に決まりはありません。

しかし子どもの足は12歳までにできあがると言われていて、それまでの靴選びはとても重要なのです。

サンダルを履くデメリットとしては、足の健康に悪いことや怪我しやすいこと、蒸れやすいことがあげれます。

まだ歩き始めて間もない赤ちゃんが、かかとにひっかけただけのサンダルは転倒の危険がありますし、つま先が出ているため怪我しやすいですよね。

また、足を踏まれた時に直接足が踏まれ、痛い思いをしてしまうのは赤ちゃんです。

サンダルは通気性が良いように思われやすいのですが、意外と蒸れやすいため靴の方が汗を吸収してくれます。

トータルして考えると、赤ちゃんにサンダルを履かせるのは4歳位、靴に近いタイプのサンダルは2歳位からが安心かもしれません。

歩き始めた年の次の夏が良いタイミングですね。

サンダルは絶対買わなければいけないものではありませんので、遊び場やでかけ先によって履物を変えてあげると良いと思います。

・オススメのサンダル

赤ちゃんにサンダルを買ってあげる場合は、足首がしっかりとホールドされておりつま先が覆われているタイプのサンダルを買ってあげましょう。

これだと転倒や怪我の心配が減ると思います。

サイズは0,5㎜刻みで売られているサンダルの方が赤ちゃんの足にフィットしたものを選べると思います。

Kids Sandles / kev-shine

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。