寝返りが危険?クーファンを使う必要はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



In her basket

クーファンと聞いてどんなものか想像付くママはどれくらいるでしょうか。

育児経験があり、使ったことがあるママが分かるくらいで、あまり知られていない育児用品です。

クーファンとは赤ちゃんを寝せておく横長の籠のようなものです。

両側に取っ手がついており持ち運ぶことができます。

今回はクーファンが使える期間や必要性について紹介します。

・クーファンはいつまで使える?

クーファンは赤ちゃんを寝かせるためのもので、ベビーベットや赤ちゃん用の布団、バウンサーなどがあれば代用できるものです。

使える時期が生後3ヶ月くらいまでと短く、購入するママは少ないかもしれません。

クーファンを使うメリットとしては、赤ちゃんが囲まれた感覚が安心するようでぐっすり寝てくれます。

また、ママが洗濯物を干したり2階の部屋を掃除する時、赤ちゃんを寝たまま連れて行くことができ、泣いてもすぐあやしてあげることができますね。

寝返りもハイハイもできない時期に使用するため、ママも入れておくと安心かもしれませんね。

上の子どもがいる場合踏まれたりぶつかったりする危険があるため、第2子から使い始めたというママもいます。

・クーファンの必要性

赤ちゃんがクーファンの中で寝返りしてしまうと、クーファンごと回転してしまう恐れがあります。

寝返りを始めたらクーファンを使うのは危険ですね。

また誤って落としてしまう事故もあるようです。

使える期間が短いことから購入する必要はなく、レンタルで済ませたり、妊娠中に手作りするママもいます。

ママや赤ちゃんのライフスタイルを考えて用意するようにしましょう。

In her basket / Adam Crownoble

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。