母乳育児に役立つ!本物に近いニップルの硬さは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



baby-feeding-baby-bottle-by-pfly

母乳育児をしようと思っているママは、哺乳瓶は必要ないと思いますよね。

実際に母乳をあげてみると、ママのおっぱいの出が悪かったり、赤ちゃんも吸うことに慣れておらず、ミルクを足さなれければならないこともあります。

今回は母乳育児を支えてくれる、哺乳瓶の選び方を紹介します。

・哺乳瓶を選ぶ時のポイント

ニップルとは赤ちゃんがくわえる部分で、哺乳瓶の乳首に似た管を指します。

大きく加えられる形状のものや、わざと出にくいようになっているなどさまざまな種類があります。

母乳育児を目指しているのであれば、ニップルはおっぱいに近い硬さのものを選ぶと良いです。

飲む力が弱い赤ちゃんには、柔らかいものにしてあげると飲みやすいですね。

ニップルが飲みやすい形になっていると、補助的にあげるミルクを飲み過ぎて母乳を飲まなくなることもあります。

完全母乳を目指すのであれば、時間をかけて飲むタイプがオススメです。

また、赤ちゃんの吸う量に応じてミルクの量が変わったり、授乳の姿勢で飲ませられるものもあります。

ママが目指す育児を考え、それに合ったニップルを選ぶ必要があります。

・哺乳瓶で水分補給

哺乳瓶はミルクをあげる時だけではなく、赤ちゃんの水分補給に使える便利グッツです。

また、しゃっくりを止めるために水をあげるときにも利用することができます。

完全母乳でミルクをあげていないママも、1本用意しておくと良いですね。

・オススメの哺乳瓶

ピジョン 母乳実感

ピジョン 母乳実感 哺乳びん プラスチック製 240ml ディズニー柄[母乳実感 哺乳瓶 プラスチック]

ニップルが本物に近いため、母乳を飲むのと同じ口の動きで飲めることから多くのママに支持されている哺乳瓶です。

口の部分が大きく、粉ミルクを入れやすいため作りにくさもありません。

ボトルが太く片手で持ちにくいという難点はありますが、母乳とミルクを併用するママにはオススメです。

ピジョン 母乳相談室

桶谷式 直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳びん SS 耐熱ガラス 160ml【楽天24】【あす楽対応】[ピジョン 母乳相談室 哺乳瓶 ガラス]

この哺乳瓶は、母乳を飲むのが苦手な赤ちゃんのために作られた訓練用の哺乳瓶です。

ミルクが出にくいため飲むのには時間がかかりますが、赤ちゃんがあごを動かすトレーニングになります。

ボトルの口が広くなっているため、粉ミルクをスムーズに入れられるのも良いですね。

ビーンスターク 哺乳瓶 赤ちゃん思い

ビーンスターク 哺乳びん 赤ちゃん思い 150ml[大塚製薬 ビーンスターク 哺乳瓶 ガラス]

赤ちゃんの中には、飲むのが苦手な赤ちゃんもいます。

飲む力が弱い赤ちゃんに出が悪いトレーニング用の哺乳瓶でミルクを与えてしまうと、上手に飲めず体重が減ってしまうことがあります。

このような時は、吸う力によって出てくるミルクの量が変わる哺乳瓶を選んであげましょう。

baby-feeding-baby-bottle-by-pfly / mahmoud99725

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。