赤ちゃんの足にぴったり?西松屋の新生児用レッグウォーマー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



316-baby-legs

赤ちゃんの足を冷えから守ったり、ハイハイするときのサポーターとして活躍するレッグウォーマー。

よく見かけるのは、80‐100cmのサイズのロングタイプのものだと思います。

この長さだと月齢が低い時には必要ないと思いますよね。

冬になればウエアが長ズボンタイプになるので、もっと必要ないのではと思われれると思います。

そこで今回紹介するのは、西松屋の新生児用レッグウォーマーです。

・西松屋のレッグウォーマー

西松屋にはよくみかける80‐100cmのロングタイプのレッグウォーマーもあるのですが、新生児用の売り場に新生児用フリーサイズのレッグウォーマーが売られています。

新生児用はなかなか販売されていなく、西松屋でも品切れしていることもあるくらい人気があります。

新生児期はドレスオールを着ていることが多いのであまり出番はないのですが、2ヶ月以降になるとプレオールやカバーオールを着始めますよね。

新生児用のレッグウォーマーの良いところは、プレオールやカバーオールを着た時に膝下から赤ちゃんの足を守ってくれるところです。

カバーオールは意外と短くなるのが早かったり、めくれてしまって足が寒そうな時が多いのですが、ロングタイプのレッグウォーマーは太ももの部分があって長いので折り返して使わなければなりません。

そんな時に西松屋の新生児用のレッグウォーマーあると、膝下をしっかりカバーしてくれます。

赤ちゃんの大きさにもよりますが、新生児用でも半年くらいまでは使えると思います。

80‐100cmのレッグウォーマはロンパースを着た時に合わせると、太ももからしっかりカバーしてくれますね。

長くてもクシュクシュさせて履かせることができるのがレッグウォーマーの良いところですから、赤ちゃんのサイズに合わせて選んでみてくださいね。

316-baby-legs / elisaself

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。