「なくす」と「落とす」を解消!おしゃぶりホルダーの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Drive-By Napping 4016

赤ちゃんが泣き叫んだり、なかなか寝てくれない時に大活躍するのがおしゃぶりですよね。

おしゃぶりを使うことでママの負担が軽減できることもあるので、育児の便利グッツといえます。

おしゃぶりを使う時、同時に必要になるのがおしゃぶりホルダーです。

今回はおしゃぶりホルダーの選び方を紹介します。

・おしゃぶりホルダーの役割

赤ちゃんが口にくわえるおしゃぶりは、寝てしまったり、口を動かすのが疲れた時、違うところへ気が向いた時など口から離してしまうことが多いですよね。

口から離して地面や床に落ちてしまうと汚れてしまうので、次使いたい時にすぐ使うことができません。

それを解消するために使うのがおしゃぶりホルダーです。

おしゃぶりホルダーは一般的に、一方におしゃぶりが付いていて、もう一方にベビー服やベビーカーに取り付けられるようにクリップがついています。

・おしゃぶりホルダーの選び方

おしゃぶりホルダーの素材はたくさんあり、木のビーズやテープタイプ、マスコットが付いているものもあります。

中にはおしゃぶりを付ける方に、おもちゃやぬいぐるみを取り付けられるようになっているものもありますよ。

カラーも豊富に揃っていますし、おしゃぶりと同じメーカーのものもありますね。

おしゃぶりホルダーは赤ちゃんの好みや、ママの好きなキャラクラーのものを選んで良いと思います。

低価格なので何本か用意して、さまざまな用途で使っているママも多いですよ。

おしゃぶりホルダーを使って、なくしたり落としたりするのを防げると良いですね。

Drive-By Napping 4016 / mliu92

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。