子ども名義で口座を作ろう!必要な書類と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Balancing The Account

子どもが生まれると、子どもの将来のために子ども名義の口座を開設するママがいます。

将来かかるお金を想定したり、子どもがもらったお年玉やお祝い金を子どものお金として貯金していくことは良いことだと思います。

小さな子どもの名義で口座を開設する時には、必要な書類があったり、気をつけなければならないことがあります。

今回は子どもの口座開設について紹介します。

・子ども名義の口座開設に必要なもの

子どもの口座を開設する時は、子どもと一緒に近くの銀行や郵便局に行きましょう。

親の免許証、子どもの身分証明書、印鑑、お金を持参する必要があります。

子どもの身分証明書は健康保険証にすると、親子関係を証明することができますので良いと思います。

印鑑は子ども専用のものを新たに作っても良いですし、ママと同じ印鑑でも大丈夫です。

ただし、実印は避けたほうが良いですね。

最近は不正利用を防ぐために口座開設自体厳しくなってきていますので、なぜ口座を開設するのかという理由をしっかり伝えられるようにしましょう。

お小遣いの管理やお年玉の貯金などが良いですね。

暗証番号も必要になりますので、誕生日などわかりやすいもの以外で考えておきましょう。

・口座開設で気をつけること

贈与税というのがあり、年間で110万を超える金額を子ども名義で貯金すると税金が発生してしまいます。

成人したらもちろんですが、成人前でも本人でなければ下ろせないこともあります。

子どもの教育費を貯めて、入学などの節目に下ろそうと思っている場合はパパやママの口座に貯めていくほうが良いと思います。

Balancing The Account / kenteegardin

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。