子どもを笑顔に!スキンシップを心がけた子育て

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Baby Siena 3

子育てをしているママは、我が子を一体どれだけ笑顔にすることができるでしょうか。

突然、「子どもを笑わせてください」と言われたらママはどうするでしょう。

きっとこちょこちょしたり、いないいないばあをしたりして笑わせると思いますが、笑ってくれる子どももいますが、表情1つ変えない子どももいるかもしれません。

今回は子どもを一瞬で笑顔にする方法を紹介します。

・笑顔はスキンシップから生まれる

子どもを一瞬で笑顔にする簡単な方法は、抱っこしてあげることです。

子どもは好きな人に抱っこしてもらうと、必ず笑顔になります。

お姫様抱っこで揺らしたり、たかいたかいをしたり、肩車をしたり方法は様々ですね。

子どもはこのようなスキンシップが取れる遊びが大好きで、自然と笑顔が溢れてきます。

それと同時に、このような遊びは心から子どもが好きな人にしかできない遊びなのです。

子どもがなかなか好きになれないママ、愛情を注げないママは、子どもを抱っこしたり手をつなぐこともうまくできていないように思います。

子どもとどうやって遊んで良いか迷った時は、抱っこしたり顔を触ってあげたり、スキンシップ取りながら遊んでみてくださいね。

・笑顔を1秒でも長く

抱っこしたり、手をつないだり、たかいたかいしてくれるのは自分が愛されている証だと、子ども自身が分かっています。

1日の間で、買い物の行き帰りで手を繋いだり、服を着せたり、抱っこしたり1日の中で子どもが笑顔になれる瞬間はたくさんあります。

その時間が1日30分でもあれば、子どもは「ママが大好き」な1日を過ごすことができ満足していると思います。

子どもとスキンシップを取る時間が長いママほど、子どもを笑顔にして愛情をたっぷり注げている証拠です。

少しスキンシップが足りないな、子どもを好きになれないなと子育に立ち止まった時、手をつないでギュッと抱きしめてみてください。

ママの気持ちも少しずつ変わっていくかもしれませんよ。

Baby Siena 3 / Tommy Botello Photography

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。