言葉のかけ方が子どもを伸ばす?自然に出る言葉の魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Clara and Kate

子どもにかける言葉の重要性については、パパやママが想像する以上の意味をもちます。

毎日の生活の中でどんな風に話しかけると、子どもの健やかな育ちへと繋がっていくのでしょうか。

今回は、赤ちゃんや子どもへの言葉のかけ方について紹介します。

・自然と生まれる言葉を大切に

育児経験がまだないママにとっては、赤ちゃんへの言葉がけに不安を抱くことがあるかもしれません。

育児書を見ると、「言葉を話せない赤ちゃんにもたくさん話しかけましょう」、「乳児期から親が言葉のシャワーを浴びせると子どもの言葉も育ちます」などのように書かれています。

これは全て正しいのですが、反応がない赤ちゃんに対して言葉をかけるのは難しさを感じるかもしれません。

また言葉がけをたくさんしようと義務を感じることで、ママが思いついた言葉を一方的に伝えることになり兼ねませんね。

これでは健やかな育ちに繋がりにくくなってしまいます。

どのうような言葉がけが良いかと言うと、まずはママが赤ちゃんと一緒にいることを楽しみ、赤ちゃんと一緒にさまざまな活動してみましょう。

生活の中で赤ちゃんと正面から向き合う場面を意識して作り、成長に合わせて親子で思いっきり遊んだり活動していると、言葉は自然と生まれてくるものです。

親子の自然な関わりから出る言葉は、声のトーンや表情によってママの思いを赤ちゃんはキャッチします。

まだ話しができない赤ちゃんでも、声を出したり体を動かして思いを表現します。

このやり取りが親子のコミュニケーションとなり、信頼関係のベースとなっていくのです。

Clara and Kate / dickdotcom

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。