遊び方を決めつけない!想像力を高める方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Toy story II

赤ちゃんにとっておもちゃを使って遊ぶことは、楽しいだけではなく同時に5感や運動能力、想像力などを高めてくれる上で重要なことのひとつです。

中でも想像力を働かせてどのようにおもちゃを使えば楽しいかなど、赤ちゃん自ら楽しさを見出すことはとても大切なことになります。

しかし、これをあげたら喜んでくれると思うおもちゃや口コミで評判の良いおもちゃなどを赤ちゃんに与えても、なかなか遊んでくれない、興味を示さない、すぐに飽きてしまうといったことをよく聞きます。

今回は赤ちゃんが興味を示して自ら楽しさを発見して遊んでくれるような、想像力を高めるおもちゃの選び方や遊び方について紹介します。

・赤ちゃんが興味を示す選び方

赤ちゃんが興味をもって遊ぶためには、赤ちゃんが興味を持ちそうなきれいな色のものを選びましょう。

視覚がまだはっきりしないあかちゃんにははっきりした色を選ぶと良いですし、好きな色がわかっているならその色のおもちゃを選ぶと良いです。

キャラクターが付いたものより、なるべくシンプルなものを選びましょう。

キャラクターがあるおもちゃはどうしてもキャラクターだけで満足してしまい、どうやって遊んだら楽しいかと考えることにつながらず、結果想像力を働かせることが少なくなってしまいます。

・想像力を高める遊び方

遊び方を考えた時、普通はそのおもちゃに合った遊び方で遊ばせると思いますが実はそんな必要はありません。

赤ちゃんにおもちゃを与えたら予想外の遊び方をしたということをよく聞きますよね。

赤ちゃんは、楽しい遊び方を見つける天才です。

まずは遊び方を教えずただおもちゃを与えてみてください。

ママが思いつかない遊び方をするかもしれません。

「それ楽しいの?」と思うような遊び方をするかもしれませんが、「そんな遊び方するのか」と新しい発見がありママも面白さに気付くと思います。

最初の遊び方を赤ちゃんに任せると想像力がグングン伸びていくことでしょう。

その後にこんな遊び方があるんだよ、という感じで教えてあげると良いかもしれません。

おもちゃの選び方や与え方によって、普通よりも想像力を伸ばしてあげることができます。

想像力が伸びるとただ楽しい遊び方を考えるだけでなく、成長とともに相手の立場に立って考え思いやることができたり、危険やトラブルを察知したり、自分の将来像などがより明確に考ることなどに繋がっていきます。

赤ちゃんは楽しさを見出すのが本当に上手です。

赤ちゃんの想像力に任せて遊ばせてみてくださいね。

Toy story II / Romina Campos

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。