赤ちゃんの髪の毛!くせは心配しなくても大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Unruly hair

赤ちゃんの髪の毛は、それぞれに色々な個性があります。

髪の色や濃さ、太さや硬さ、直毛やくせっ毛などさまざまです。

赤ちゃんの髪の毛が薄かったり禿げている部分があり

これからちゃんと生えてくるのかな?

将来禿げたりしないかな?

などという不安を持っているパパやママもいるのではないでしょうか。

産後直ぐの赤ちゃんの髪の毛は産毛

実は生まれたばかりの赤ちゃんの髪の毛は産毛なのです。

だから細くて弱いのです。

しかし、この産毛は早い子は3カ月頃から、一般的には1歳前後でその役割を終えて抜け始め、あとから生えてくる髪の毛はしっかりとしたものが生えてくるので心配する必要はありません。

細く弱い髪の毛から太く強い髪の毛へ

赤ちゃんの髪質はどんどん変わっていきます。

初めは細くて柔らかかった髪の毛も、成長するにつれ太く強い髪の毛に変わっていくことが多いです。

また、よく寝る赤ちゃんやよく仰向けで頭をずりずりと動かしている赤ちゃんは、後頭部の髪の毛がこすれて薄くなってしまう事がありますが、これもおすわりをできるようになったり、立って歩けるようになると徐々に薄くなった髪の毛もちゃんと生えてくるので安心してください。

くるくるの子もストレートに?

赤ちゃんはくせ毛の子が多く、くるくるしているこも珍しくはありません。

しかし、赤ちゃんの髪の毛は大体3歳前後で生え代わるので、この頃から直毛に変化する子が増えるようです。

くるくるしたくせ毛からストレートヘアーへと変化したという話はよく聞きます。

赤ちゃんの髪の毛については心配する必要はない

赤ちゃんの髪の毛がちゃんと生え代わるのは大体3歳から4歳くらいにかけてなので、完全に髪の毛が生え代わるまでは、その子の髪質についてはなんとも言えません。

赤ちゃんの髪の毛と、生え代わった後の子どもの髪の毛は全くの別物なので、赤ちゃんのときの髪の毛を気にしてもあまり意味がありません。

幼稚園児の年長さんや小学生で髪の毛が薄い子はめったにいませんよね。

みんなふさふさです。

ちゃんと生えてきますので安心してくださいね。


Unruly hair / Mel B.

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。