薬を飲むと母乳に影響はある?赤ちゃんに移行する可能性とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Breakfast III

赤ちゃんを育てているママにとって風邪やインフルエンザなどの感染病は大敵です。

母乳を飲ませていると、薬が赤ちゃんに移行してしまうのではないかと心配になりますね。

ママが薬を飲んでいると赤ちゃんにはどんな影響があるのでしょうか。

今回は薬を飲んだ時に授乳を中断するべきかを紹介していきます。

・薬は母乳に影響する?

授乳中の薬を服用することについては、医師の意見が分かれます。

しかし一般的な薬は授乳しながら服用しても、赤ちゃんに直接影響することはないようです。

ただし微量の薬が母乳に移行するので、責任を考えて薬の服用中は授乳を中断するよう指示する医師が多いのです。

赤ちゃんの中には母乳しか受け付けず哺乳瓶でミルクを飲まなこともありますし、中断しても定期的に搾乳しなければ再開後おっぱいの出が悪くなることは教えてもらえませんので、気をつけましょう。

赤ちゃんが風邪を引いたり、熱を出したり病気になると必ずお薬を飲みますよね。

赤ちゃん自身が飲む薬に比べママのおっぱいを通して移行する薬は微量なので、よほど特別な薬でなければ大丈夫です。

・インフルエンザにかかったら母乳は中断?

ママがインフルエンザにかかっても、具合悪くて授乳できる状態ではない時以外授乳を止める必要はありません。

インフルエンザウイルスは気道粘膜で増殖するので血液中に大量のウイルスが出現することはなく、母乳から移ることはないとされています。

くしゃみや咳をして赤ちゃんがそれを吸い込む時に移ってしまうことがあるので、母乳でも人工乳でもマスクをしてあげると良いと思います。

母乳には感染予防因子が含まれていて、母乳を止めることでママから免疫が受けられなくなります。

母乳中は免疫でインフルエンザに感染しても軽症で済むと言われています。

インフルエンザの薬であるリレンザやイナビルは吸入薬であり体内に吸収される量はとても少ないので、授乳中のママに適した薬とされています。

タミフルは内服薬ですが、血中の薬の濃度は低いので母乳に移行しても赤ちゃんに影響はないとされています。

しかしタミフルは1歳未満には処方しないようになっていますから、この場合は母乳は中断した方が安心ですね。

ラピアクタは点滴薬で、全身状態が悪く口から薬を飲めない場合や小児か高齢で吸入薬をうまく使えない場合に使われます。

赤ちゃんへ影響はほとんどありません。

・ママの体調と相談しましょう

赤ちゃんへの感染を心配して授乳を止める必要はありません。

中断すると具合悪い中搾乳したりミルクを作ったりしまければなりませんので、寝たまま授乳するのが楽ですね。

薬の影響はほとんどありませんが、心配な場合は医師に相談してみましょう。

ママが風邪を引いて授乳を続ける時は、脱水にならないように十分気を付けてくださいね。

Breakfast III / quinn.anya

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。