ディズニーデビュー!子どもと楽しむためのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



東京ディズニーランド

ディズニーが大好きママ。

出産前後は体のためを思って我慢していたし、子どもが小さいうちも我慢していたことと思います。

子どもも自分で歩けるようになったし、そろそろディズニーデビューしようかと考えているかもしれませんね。

子どもを連れてディズニーへ行く時は事前の準備が必要です。

どんなことに気をつけるべきかを紹介します。

・ベビーカーと抱っこひもを忘れずに

子どもが自分で歩けると言っても、小さいうちは疲れやすくお昼寝をする可能性があります。

ずっと抱っこはしていられませんので、ちょっと荷物になってもベビーカーは必須です。

また、混雑している時期は歩かせる方が危険な時もありますので、状況に応じて使用するようにしましょう。

大きな音楽が流れたり、普段見ないような人の数にびっくりして不安定になってしまう子もいるでしょうから、抱っこひもで移動してあげることも慣れるまでは必要です。

ベビーカーを使用する際はマナーを守って、必要な時は畳むように心がけましょうね。

・おむつが変えられる場所・授乳ができる場所をチェック

事前に授乳が可能な場所と、トイレの場所はチェックしておきましょう。

パーク内は広いです。

子どもがぐずり出してからでは遅いので、事前調査が必要です。

ネットでも確認できるので有効に使いましょう。

・ご飯はできれば予約を

お腹が空いてご飯を食べたいけれど、長蛇の列なんてことも多いです。

予め、指定の時間で予約を取っておくか、時間をずらして食事をしましょう。

ディズニーシーだと、ホライズンベイレストランなどは時間をずらせば入りやすく、キャラクターのグリーティングも楽しめるのでオススメです。

・予定を詰め込まない

子どもがいないときには、あっちに行って、次はこれに乗って、空いた時間にファストパスとって。

と予定を詰め込み、パークを満喫していた人も、子どもが一緒ではそうはいきません。

予定外のことが満載です。

できる限り最低限の予定だけ決め、ゆっくりとパークを回るほうがオススメです。

せっかくのパークデビュー、楽しく子どもと思い出が作れるといいですね。

東京ディズニーランド / Kentaro Ohno

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。