子連れでレストランへ!気をつけたいマナーとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



eating

赤ちゃんがいるけれど、どうしても外で食事をしなくてはいけない。

レストランに行きたい。

普段は遠慮していても、子連れでレストランに行かなければならないこともありますよね。

周りの目があり不安で一杯のママもいると思いますが、きちんとマナーを守れば大丈夫です。

一体どのようなマナーを守れば良いのでしょうか。

今回は子連れでレストラン行くときのマナーについて紹介します。

・事前に予約する

できるだけ事前予約をして、子連れだということを伝えた上で予約をすると良いでしょう。

中には子連れでの入店を拒否するレストランもありますから、電話で確認すると当日困ることがなくなると思います。

子どもにとってお腹が空いたまま待たなければならないのはストレスになりますので、予約することで待ち時間が少なくなりますね。

子ども用の椅子があるかや、トイレの設備について聞いておくと安心です。

・空いている時間を選ぶ

子どもと一緒にレストランに行く場合、スプーンや箸を落としたり、食べこぼしが多かったりとお店のスタッフさんにも迷惑をかけてしまいますよね。

お店の負担も考えると、ランチやディナーの混む時間帯を避けると良いと思います。

ランチだと開店直後か13時過ぎ、ディナータイムの開店直後が子どもと一緒に行くおすすめの時間帯です。

事前予約の際に、混む時間帯についても確認すると良いかもしれません。

・ベビーカーを畳む

お店に入る前にベビーカーに乗せているものを整理し、入店後は他の方に迷惑がかからないようにすぐ畳みましょう。

入り口付近はレジがあり混みやすいので、ベビーカーの片付けに手間取り通路を塞いでしまわないように気を付けてくださいね。

・食事道具を持参する

子どもの食事道具は持って行きましょう。

今ではほとんどのお店に子ども用のスプーンやお皿が置いてありますが、子どもの年齢にあったものではないこともしばしば。

子どもにとっても、いつも自分が食べている食器の方が安心して食べられる傾向が強いです。

慣れない場所での食事になりますので、使う道具はいつもの方が良いですね。

子ども用の食事を持参する時は事前に確認するとともに、スタッフさんに一言断ってから食べさせてください。

ゴミはしっかり持ち帰りましょう。

・行儀よくする

食事はお行儀よくしましょう。

自分たちもお客なんだから好きにしてもいいでしょう、と思っているママは要注意。

お店は不特定多数の人が使うところです。

みんなが気持ちよく食事ができるように配慮しましょう。

子どもたちが騒いでいたら注意しますが、ママも大声で怒鳴らないように気をつけましょうね。

小さい子の場合、泣き出してしまって一向に泣き止む様子がない時は、一旦外へ行ってリフレッシュさせてあげるとよいです。

・おむつ替えはトイレで

意外とマナー違反になりやすいのがおむつ交換の時です。

座敷や個室だからといっても、食事をする場所ですので絶対にやめましょう。

万が一便や尿がテーブルなどに付いたら大変なことになりますね。

トイレにもおむつの交換台が無いところもありますが、洗面台で交換するのはマナー違反です。

トイレであっても洗面台は共用スペースですので、個室で行うようにしましょうね。

・食事後はきれいに

子どもなので食べ散らかすのは仕方がないことです。

最後に綺麗に片付けようと思っていれば、ママも怒ることなく見守ることができると思いますよ。

食後はテーブルの下も含めて綺麗にして帰るようにしましょう。

マナーを守ることはもちろん大切ですが、ママ同士でレストランに行くと長居してしまいがちなので、子どもが飽きたら場所を変えたり、帰るように工夫すると良いですね。

マナーを守って、みんなが気持ちよく食事ができるようにしましょう。

eating / marinakvillatoro

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。