育児休業給付金を計算してみよう!もらえる条件と申請方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



通帳繰越

仕事を辞めずに育休をもらっているママには、家計をサポートする育児休業給付金という制度があります。

産後に申請することで、仕事を休んでいる間の給料の一部が支払われる仕組みです。

知らないと損してしまう制度なので、妊娠中にしっかりと確認しておきましょう。

・育児休業給付金ってどんな制度?

産後も仕事を続けるママやパパは、赤ちゃんが1歳を迎える前日までは育児休業を申し出る事ができますが、その間は原則的に給料が支払われません。

そこで、ママやパパが加入している雇用保険(共済組合)から生活をサポートする目的でもらえるのが「育児休業給付金」です。

保育所の入所待ちや、配偶者の死亡や病気などの特別な理由がある場合は、申請すれば赤ちゃんが1歳6ヶ月に達する日まで育児休業が延長されます。

それにともなって、育児休業給付金も最長で1歳6ヶ月まで受給することができます。

また、「パパ・ママ育児休業プラス」という制度があり、両親ともに育児休業をとる場合の特例では、パパも育児休業することで休業可能な期間が1歳2ヶ月に達する日まで延長されました。

・育児休業給付金はいくらもらえるの?

育児休業給付金の支給額は、育児休業開始から180日目(6ヶ月目)までは月給の67%、181日目からは50%を休んだ月数分もらうことができます。

例えば、月給25万円で赤ちゃんが1歳になるまで休んだ場合は以下の通りです。

  • 25万円×0.67=16万7500円
  • 25万円×0.5=12万5000円
  • (16万7500円×6ヶ月)+(12万5000円×4ヶ月)=150万5000円

ちなみに、ママの場合は出産から8週間までは産休として扱われ、その後育児休業となるので、1歳までならトータル10ヶ月分が支払われることになります。

育児休業の支払いは2ヶ月ごとですが、初回の給付金支払いは4ヶ月から5ヶ月先になるケースもあります。

手続きはハローワークで被保険者自ら申請することが可能ですが、マイナンバー法が施行されたため事業主が申請するのが一般的です。

育児休業給付金は、支払い対象期間の初日から4ヶ月が経過した月末までに手続きを行えば良いことになっています。

しかし、育休に入る前に申請書に必要事項を記入し、母子健康手帳の写しなどと一緒に勤め先に提出した方が良いですね。

・育児休業給付金が調整されるケース

育児休業中に会社から、月給の8割以上出る場合は給付対象にはなりません。

また、育児休業中に支払われる給料と給付金の合計額が、育休前の月給を8割超えないように調節されてしまいます。

育児休業中に給料が出る場合は、詳細を担当者に問い合わせてみましょう。

・育児休業給付金をもらえる条件

雇用保険に加入していて、育児休業前の2年間のうち1ヶ月に11日以上働いた月が12ヶ月以上ある人*。この条件をクリアすれば契約社員やパート**ももらうことができます。

ただし育児休業給付金をもらうには、次の条件もクリアする必要があります。

  1. 育児休業期間中の各1ヶ月ごとに、休業開始前の1ヶ月あたりの賃金の8割以上のお金を勤務先からもらっていないこと
  2. 休業している日数が各支給対象期間ごとに20日以上であること(ただし休業終了日が含まれる支給対象期間は、休業日が1日でもあれば20日以上である必要はありません

*転職した場合A社、B社と勤務先が変わっても、育児休業に入る前の2年間に、1ヶ月11日以上働いた月が通算で12ヶ月以上あれば、育児休業給付金の対象になります。ただし、A社退職後の失業給付の受給手続きをした場合は、通算されません。

**期間雇用の場合、育児休業開始時において同じ会社で1年以上雇用が継続していて、かつ、子どもが1歳に達する日を超えて、引き続き雇用される見込みがあることが必要です。

・給付額には上限がある

育児休業給付金の月額の上限は支給が67%の時は28万5420円、50%の時は21万3000円になります。

給料がいくら高くても、この上限金額以上はもらえないので、お給料が高い人や年俸制の人は支給率が実質67%または50%を下回る場合もあります。

・パパの育児休業給付金について

パパの場合は、ママの出産当日から育児休業を取得することができます。

育児休業給付金も要件を満たしていればもらうことができますよ。

パパとママが同時に育児休業を取得することも可能なので、支給対象期間の前半をママ、後半をパパが取得しても、それぞれが給付金をもらうことができます。

ただし、職場の理解がないと難しいので担当者と相談するのが良いと思います。

通帳繰越 / yto

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。