ねんね期の赤ちゃんに絵本がもたらす効果とおすすめ絵本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Picture Books

生まれたばかりの赤ちゃんや、ねんね期の赤ちゃんとどう遊んでよいかわからないというママは多いと思います。代表的なものには、ふれあい遊びやお歌を歌ってあげる、優しく語りかけるなどの遊びがありますが、大きな反応が返ってこないため不安になってしまいますね。

そこで取り入れて欲しい遊びの1つに絵本があります。

・ねんね期の赤ちゃんへの絵本の効果

まだ言葉がわからないですし、見るもの聞くもの全てが初めての赤ちゃんに絵本を呼んでも効果がないと思っていませんか?実は、言葉はわからなくても赤ちゃんは絵本を通してたくさんの刺激を受けています。

一番はママの声を聞く聴覚が刺激され、心地よくなったり、楽しい気持ちになったりという感情が芽生えていきます。視力はまだ低くしっかりと絵が見えているわけではありませんが、コントラストがはっきりとした色は見分けることができます。生後3ヶ月くらいになると、目で追うようになる赤ちゃんもいます。

また、赤ちゃん絵本の中には感触を楽しむしかけ絵本や、布絵本等もあります。これらの絵本は触覚も刺激されるのです。ママの腕に抱かれながら安心して色々な感触を楽しむことは、赤ちゃんにとって良い刺激となるのです。

同じ絵本を繰り返し読むことで赤ちゃんも楽しめるようになってきますし、のちの言葉の発達にも良い影響があります。モノの理解や生活習慣を知る上でも、絵本はとても効果的なのです。

・ねんね期の赤ちゃんのおすすめの絵本

「だるまさんが」 かがくい ひろし さく

「おててがでたよ」 林 明子 さく

「じゃあじゃあ びりびり」 まつい のりこ 作・絵

「てん てん てん」 わかやま しずこ さく

「ねんね」 さえぐさ ひろこ 文

「ねないこ だれだ」 せな けいこ さく・え

「うたえほん」 つちだ よしはる え

「いたいの いたいの とんでいけ!」 山岡 ひかる 作

「コップちゃん」 中川 ひろたか 文 100% ORANGE え

「ぷくちゃんの すてきなぱんつ」 ひろかわ さえこ さく

「くだもの」 平山 和子 さく

「すりすり ももんちゃん」 とよた かずひこ さく・え

「ぴょーん」 まつおか たつひで 作・絵

「くっついた」 三浦 太郎 作・絵

「がたん ごとん がたん ごとん」 安西 水丸 さく

「いない いない ばあ」 松谷 みよ子 文 瀬川 康夫 え

「たまごのあかちゃん」 かんざわ としひこ ぶん やぎゅう げんいちろう え

「きんぎょが にげた」 五味 太郎 作

「もこ もこ もこ」 たにかわ しゅんたろう さく もとなが さだまさ え

・ママが好きな絵本を選ぼう

ねんね期の赤ちゃんにおすすめの絵本を紹介しました。赤ちゃんは同じフレーズが繰り返される絵本が大好きですので、絵本選びの際の参考にしてみてください。

ただし、絵本を読む目的は赤ちゃんがママの声を聞いて落ち着いたり、興味を示すことが目的です。ママが読んであげたいと思う絵本や好きな絵本でも良いのです。この絵本でなければならない、という固定概念にとらわれず選んでみましょうね。

Picture Books / Enokson

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。