朝お弁当を作る時間がない!時短テクと基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Maisy lunchbox.

毎日のお弁当作りは大変ですよね。

子どもには栄養バランスが整ったものを食べさせてあげたいですが、朝時間がない中で慌ただしく作っているママもたくさんいるはずです。

毎日作っているとレパートリーも悩みますし、元々料理が苦手なママにとっては大きな悩みの1つですね。

今回はお弁当を短時間で仕上げるコツを紹介します。

・なぜお弁当なの?

給食がある幼稚園が多い中、なんでお弁当を作らなければならないのかと思いますよね。

それは、どんなメニューでもママが作ったお弁当が子どもにとって1番だからです。

お昼ごはんの栄養バランスが少し崩れていても朝や夜に補えば十分ですし、毎日同じおかずだったとしても、ママと離れて食べるのお弁当は同じメニューの方が安心して食べ進められることもあります。

毎日のお弁当は、幼稚園で頑張っている子どもへ愛情を届けるプレゼントだと思って気軽に取り組んで欲しいと思います。

・お弁当の基礎

レイアウトを決める

お弁当作りが苦手なママは、食材の配置に悩むところからスタートします。

作るだけでも時間がかかるのに、詰めるのにも時間がかかりいくら時間があっても足りませんよね。

そこで、慣れるまではお弁当のレイアウトを決めて毎日同じ配置にしてしまいましょう。

ご飯を入れる位置、おかずのコーナーなどを決めてしまえば、自然とおかずの数も決まってきますよね。

お弁当グッツを使う

動物の形をしたピックや、旗付きの爪楊枝、かわいいバランなどが100均に売っていますね。

これを使うだけで、お弁当が一気に華やかになります。

お弁当箱の色

お弁当を開けた時に美味しそうで食欲がそそられるのは、赤、黄色、緑の3色が揃っていることです。

お弁当箱を赤か黄色にすることで、お弁当の中身の1色が省けます。

・お弁当の時短テクニック

そのまま入れる食材を常備

ちくわやはんぺん、ミニトマト、ブロッコリーを茹でて常備しておくと、切ったり洗ったりするだけで簡単に1品できますね。

時間がある時は、ちくわにきゅうりやチーズを入れるだけでも違うおかずになります。

夕飯のおかずを多めに作る

夕飯のおかずを取り置きしておけば、朝作らずに1品完成です。

同じおかずでも気にせず使いましょう。

副菜はまとめて作り冷凍する

ひじきやかぼちゃの煮物などの副菜は、時間がある時に多めに作っておきます。

冷凍する時は、1回分の量を小分けにしておくと便利です。

・たまには手抜きを

毎日頑張っているお弁当作りですが、たまには手抜きも良いと思います。

そのままお弁当に入れると食べる頃には解凍されている商品もありますので、上手に取り入れてみましょうね。

Maisy lunchbox. / MIKI Yoshihito (´・ω・)

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。