使いはじめる時期はいつ?マグの選び方と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Nuby Flip-it! Sports Sipper

赤ちゃんは日々成長し、できることがどんどん増えていきますね。

コップを使って飲み物を飲めるようになるのも、成長の1つです。

コップでこぼさず飲めるようになれば、水分補給が簡単にできママの手が1つ空くので、今までより楽になるはずです。

コップで飲めるようになるには、いつからマグを使い始めていけばよいのでしょうか。

今回はマグを使いはじめる時期や選び方について紹介していきます。

・マグはいつから使う?

マグを使いはじめる時期は決まっていませんが、離乳食のタイミングに合わせていけば良いと思います。

早い赤ちゃんであれば5ヶ月から6ヶ月に離乳食を食べ始めますのでこの時期に合わせるか、離乳食が2回から3回食にタイミングでマグを持たせてみると良いですね。

赤ちゃんの成長は個人差が大きくありますので、空のコップを持たせてみてしかっかり持てたり、飲みたそうな意思表示が見られればママと赤ちゃんのタイミングで開始してみましょう。

・マグの選び方

マグと言ってもスパウトマグ、ストローマグなどがあります。

マグを選ぶ時に注意することは、漏れないことと買い換えがあることです。

数ある商品の中には漏れる確立が高いものもあり、漏れやすいマグを使うとお出かけして鞄の中がベチャベチャになることもあるので、購入前に下調べが必要ですね。

先輩ママからの情報やクチコミを見たり、長年デザインが変わっていないものが安心できると思います。

スパウトマグを使う頃はまだ大丈夫かもしれませんが、歯が生えてくるとストローを噛んですぐにボロボロになってしまいます。

高価なものやネットでしか買えないなど、すぐに新しいものを用意できないと大変です。

近場で購入できて、買い替えのストローなどがあるマグを選びましょう。

・発達に合わせたマグ

ベビーマグ

今まではママが母乳や哺乳瓶でミルクを飲ませていましたが、コップに興味を持ち始めたら最初に使うのはベビーマグです。

哺乳瓶にハンドル(持ち手)がついたもので、哺乳瓶を自分で持つようになったらマグへの第1歩を踏み出してみるとよいですね。

生後1ヶ月から使えるものもあります。

スパウトマグ

乳首以外の飲み口に慣れていくために作られているスパウトマグは、ストローより飲み口が大きく、勢い良く水分が入っていかないよう飲み口がクロスカットになっています。

クロスカットとは、ストローの中にX字の弁が入っている形状です。

勢い良く飲んでもむせる心配がなく、乳首からの移行がスムーズにできます。

5ヶ月頃から使うことができますが、スパウトマグを受け付けない赤ちゃんもいるようです。

ストローマグ

8ヶ月頃から使用し、吸う練習の最終段階です。

普通のストローより太くプラスチックで作られているので、赤ちゃんにも飲みやすくなっています。

・焦らずに進めましょう

ストローが使えるようになったらコップに変えていきますが、乳首からしか水分を補給できなくて心配しているママもいるかもしれません。

赤ちゃんの成長のスピードは個々で差があります。

いつかは必ずストローを使ったり、コップを使って飲める時がきますので焦らず進めていきましょう。

マグを選ぶ時に目安の月齢が書かれていますがあくまでも目安ですし、全ての段階を追う必要もありません。

せっかく用意しても受付なく最初からストローを使える場合もありますし、コップに短いストローを入れて練習することもできます。

ベビー用品は種類が豊富で、「全て使わなければ」と力んでしまいがちですが本当に必要なものを判断してくださいね。

Nuby Flip-it! Sports Sipper / yto

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。