赤ちゃんは温泉にいつから入れていいの?守るべきマナーと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



御水温泉

家族が1人増えて、温泉旅行にでかける計画を立てているママもいることでしょう。

大人はゆっくり休める温泉ですが、赤ちゃんが温泉に入ることはできるのでしょうか。

温泉の泉質や、不特定多数の人が入るお風呂に入るリスクはどんなものがあるのかなど不安があると思います。

今回は赤ちゃんがいつから温泉に入れるかを紹介します。

・温泉に入れるのは何歳から?

赤ちゃんが何歳から温泉に入れるという決まりはありません。

しかし生まれたばかりは、へその緒がまだ乾いていないのでそこから雑菌が入ってしまいます。

生後3ヶ月未満の赤ちゃんはへその緒が完全に取れて乾いたとしても、不特定多数の人が入る温泉に入ると感染症のリスクがあり大変危険です。

リスクを伴う温泉にわざわざ入れる必要はありませんので、避けるのが懸命です。

首がすわり一定時間1人でお座りできるようになる6ヶ月頃になるとママの手が少し開くためこの頃に温泉デビューすることが多いですね。

安全面が心配な場合は、1歳を過ぎてからが良いと思います。

・温泉で注意すること

赤ちゃんの皮膚は弱いため、酸性・アルカリ性の強い温泉(酸性泉、炭酸水素塩泉)や硫黄泉は刺激が強いので避けましょう。

38℃前後のお湯であることを確認して、長湯をしないように気をつけましょうね。

温泉施設の中には、おむつをしている乳幼児が温泉に入ることを禁止しているところがあります。

もし漏らしてしまうと周りの方に迷惑がかかりますから、万全を期すならおむつが外れてからのデビューが良いと思います。

赤ちゃんを歓迎している温泉宿もありますが、もしうんちを漏らしてしまった場合は、隠さずに申告するのがマナーです。

こういった心配ごとがあるので、温泉旅行は家族風呂がある施設を選ぶと良いですね。

温度や泉質が赤ちゃんの負担になることもありますので、早目にあがったりシャワーで済ますなどの工夫をするともう少し早く温泉デビューができますし、赤ちゃん歓迎の温泉を探してみるのも良いと思います。

とにかく1人で赤ちゃんを温泉に入れるのは一苦労です。

せっかく温泉に行ったのに疲れて帰ってくるようなことにならないよう、パパや祖父母の協力があると良いですね。

御水温泉 / LingZhi(Suzuki)

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。