親子の絆を深める!ベビーマッサージの効果とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Loving Massage

ベビーマッサージという言葉が広く知れ渡ってきて、実際に取り入れている子育てサロンなどが増えてきましたね。

ママと赤ちゃんの肌と肌が触れ合い、親子で楽しめるスキンシプの1つです。

ベビーマッサージは赤ちゃんだけではなく、ママにも良い効果をもたらしてくれます。

今回はベビーマッサージの効果を紹介していきます。

・ベビーマッサージの効果

生まれたばかりの赤ちゃんは視覚が発達していないなど、まだ体の機能が大人とは違います。

しかし5感の中でも触覚はとても優れていて、成長には重要度が高い触覚を刺激してあげることで脳の働きが活発になっていきます。

また、肌への心地よい刺激はストレスホルモンが下がり、リンパや血行が良くなって新陳代謝が高まるため免疫力がアップします。

皮膚刺激が脳の発達を促し、神経系や運動系が発達したり、適切な指圧が筋肉の発達を促すことも分かっていますよ。

消化吸収機能が高まることでママたちが気になる便秘や下痢の解消に繋がったり、深い深呼吸を促すことで精神が安定し心身ともにリラックスできます。

呼吸が浅い赤ちゃんは、イライラ、無関心、情緒不安定や無気力になってしまうので、マッサージにより呼吸機能を高めることは大切です。

そして何より深い深呼吸はリラックス効果があり、眠りが深くなり夜泣きに効果があることは最大のメリットではないでしょうか。

ぐっすり眠ることで成長ホルモンが分泌されるため、身長や体重の増加が促されていきます。

・ベビーマッサージによるママへの効果

ベビーマッサージはセラピストが行うわけではなく、ママの手を使って赤ちゃんに触れ優しくマッサージしていきます。

そのため赤ちゃんだけではなく、ママにも嬉しい効果が期待できます。

マッサージをすることでママ自身の血行がよくなり体調が整いやすくなります。

また、赤ちゃんと向きあう時間を作ることで赤ちゃんの欲求を読み取れるようになり育児に自身が付いてきたり、赤ちゃんの体調を把握しやすくなりちょっとした変化に気づけるようになります。

赤ちゃんとの皮膚接触がホルモン分泌を促し、産後の回復も早くなるのは嬉しいですね。

ベビーマッサージは赤ちゃんをより一層可愛く感じられるようになり、親子関係が深まっていくものです。

ぜひ時間を見つけて参加してみてくださいね。

Loving Massage / rowland_rick

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。