どんな物や場所が必要?ベビーマッサージの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



Pure Rose Oil - Absolute Perfume Oil - All Natural Aromatherapy Essential Rose Oil ~ Bridal Perfume

ベビーマッサージをすることでママと赤ちゃんのスキンシップを取ることができ、愛情を込めてあげることでお互いの心が満たされていきます。

ベビーマッサージはママだけではなく、パパが体験してみることで赤ちゃんの可愛さを再確認してくれることでしょう。

今回はベビーマッサージに必要なものと注意点を紹介します。

・ベビーマッサージに必要なもの

赤ちゃんの肌の滑りをよくし保湿効果がある、マッサージオイルが必要です。

赤ちゃんの肌は敏感なので、100%植物性のオイルにすると良いですね。

ベビーマッサージは赤ちゃんを寝かせて行うため、肌に触れるタオルは綿素材の柔らかいタオルにしましょう。

手がベタベタするので手拭きと、赤ちゃんを裸にしてマッサージするためすぐに着せられるよう服をあらかじめ重ねておくと便利です。

部屋はあらかじめ25℃くらいに設定し、ママも赤ちゃんもリラックスできるよな静かな場所で行うと良いですね。

・ベビーマッサージの注意点

赤ちゃんの肌は敏感なので、マッサージする前に手をよく洗い清潔にしましょう。

指輪や金属類ははずしましょう。

空腹時や満腹時にマッサージをしてお腹を擦ったり、うつ伏せにすることで気分が悪くなることがあります。

授乳や食事から1時間から2時間後にすると良いですね。

ベビーマッサージをすると新陳代謝があがりますので、終わった後はおっぱいやミルク、白湯をあげましょう。

ベビーマッサージをすることを義務化してしまったり、長い時間行うと赤ちゃんが嫌がってしまうこともあります。

1日の目安は15分程度で、時間帯はママと赤ちゃんの生活リズムに合わせましょう。

お風呂の前後で行うママが多いようですが食事の間隔によっても違いますので、おむつ交換などの時間ができた時にやるような気持ちでベビーマッサージがお互いの苦痛になることのないよう、リラックスして継続的にできると良いですね。

Pure Rose Oil – Absolute Perfume Oil – All Natural Aromatherapy Essential Rose Oil ~ Bridal Perfume / Naomi King

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。