安心して使おう!寝具やおもちゃのお手入れ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク



toybox_vga

赤ちゃんは手に掴むもの何でも口に入れて確かめようとしますね。

その口に入る物が汚れていたらどうでしょうか。

抵抗力が弱い赤ちゃんは、すぐに病気になってしまいます。

今回は赤ちゃんの身の回りのものを清潔に保つためのポイントを紹介します。

・衣類は毎日洗うのが基本

赤ちゃんは体温調節機能がまだ未熟で、とても汗をかきます。

そのため皮脂分泌が多く、おっぱいやミルクの吐き戻し、離乳食の食べこぼしなどですぐに服を汚してしまいます。

スタイやハンドタオル、ガーゼも同じで、赤ちゃんの肌に触れるものは毎日洗濯するようにしましょう。

肌の弱い赤ちゃんは、洗剤の成分が残っているとその刺激で皮膚炎を起こす可能性があるため、すすぎはしかり行うと良いですね。

・寝具を清潔に保つ

寝具にはダニが繁殖しやすく人間のフケがダニの餌になるため、カバーやシーツはこまめに交換する必要があります。

ダニを通さないカバーを使うのもオススメです。

赤ちゃんが小さいうちは、肌触りの良いタオルを敷布団の上に敷いたり、掛け布団変わりに使うと洗濯しやすいですね。

天気が良い日は布団を干し、片面2時間から3時間を目安に日に当てるようにしましょう。

外に干せない場合は、布団乾燥機でもダニを退治することができます。

ふとん掃除機を持っている家庭は、有効に使ってくださいね。

・おもちゃは定期的に洗いましょう

おもちゃは赤ちゃんがよく使うもので、手で触ることも、口に入れることも多いですね。

ぬいぐるみや布製品はダニの温床になりやすいので、赤ちゃんが小さいうちは避けた方が良いと思います。

使う場合は丸洗いできるものを選び、定期的に洗いましょう。

木のおもちゃは、から拭きして日光消毒します。

プラスチックのおもちゃは水洗いして、直接日光にあて乾燥させます。

角やくぼみの汚れは、綿棒や歯ブラシなどでかき出すように汚れをとってくださいね。

toybox_vga / srqpix

こんな記事も読まれています

The following two tabs change content below.
お助けママです(^^) 私は現在、幼稚園で先生をしています!!毎日子ども達と関わり、楽しい日々を過ごすと同時に、考えさせられる毎日でもあります。少しでも役立つ子育ての情報や豆知識をお伝えし、お役に立てればと思いブログを立ち上げました(o^^o)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。